こちるの独り言ち

私が書きたい時に書きたい事を書きたいだけ書いて書いて書き捲るプログ


テーマ:
昨晩眠れなくて、今朝5時まで部屋を片付けた。

クローゼットのいらないものを整理したら、かなりスッキリになった。

あまりにも目がさえていたのでちょっと酒を飲んだ。

いま朝の9時過ぎ。

すんごい眠い。

今日は、これから支度をして出かけなくちゃいけない。

う~…。
AD
 |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
先週の週末から今週の週明けまで、PCH (Pacific Coast Highway/西海岸線高速道路)をクラークさんと北へ向かってドライブしてきました。

pch-11


アメリカ西海岸の旅。
左手にずっと太平洋を眺めながら、右手には高々と聳え立つ山々に圧倒される。
ドライブしながら「人間って、すっごくちっちゃいんだなぁ~。」と思った。途中、クラークさんのお勧めで、Ventura(ベンチュラ)にあるベジタリアン料理のレストランへ寄って昼食。小さくて可愛い店内。料理は野菜だけとは思えないほど中身が濃くて美味しかった!


一日目、San Luis Obispo(サン・ルイス・オビスポ)で一泊して街を観光し、二日目はHEARST CASTLE(ハースト城)と呼ばれるお城へ行ってきた。
アメリカには貴族は存在しない。ハーストさん(1863-1951)は、アメリカの有数な大富豪で、このお城の他にも七十数件もの建造物を所有しているのだそうだ。このお城は彼の死後1957年にカリフォルニア州へ寄贈された。
だだっ広い山一個が丸ごとハーストさんの敷地になっているもんだから、入り口からバスに乗ってず~っと山道を登った。イマイチ上手く写真が撮れなかったんだけど、バスの車窓からは山上に白いお城が見える。

pch-3
お城の入り口に入ると、ギリシャ神話を象った綺麗なプールがあった。

pch-4









これは「カサ・グランデ (大きな家)」と呼ばれるお城のなかでも一番大きな建物。このお城へ故ケネディ大統領を筆頭に、たくさんの有名人が訪れたらしい。

お城の見学を終えて昼食を軽く採り、再びPCHへ。


pch-1

だんだん標高が高くなってく。

pch-6

行く先々でガイドブックに載ってる名所をた~くさん見た。Bixby Bridge、Big Sur、等々を眺めながら宿へ到着。
クラークさんが森の中にあるとっても小さくてかわいいキャビンを予約してくれてた。キャビンを見るのも泊まるのも初めて。

pch-7

その後、近くのレストランでディナー。
深紅のピノ・ノア。
月夜に光る海。
何もかもが最高…。



キャビンに戻って暖炉に火を焼べる。なかなか火がつかず悪戦苦闘してすごく面白かった。


一夜明けて、大自然の中でブランチを食べて、Monterey Bay(モンタレイ・ベイ)の水族館へ向かう。
水族館に着くと外には野生のアザラシが肉眼で見えた。

pch-12

水族館にはクラークさんの大好きなサメもいた。私の大好きなハマチやマグロ、カツオ、タイ、タコ、ウニ、アワビ、クラゲなんかもたくさん。ニナもいた。子供の頃にこれ大好きで針で中身を取り出してよく食べたんだよなぁ~。

pch-9


水族館の後はフリーウェイを使って一路ロサンゼルスへ。


pch-10


クラークさん、素敵な旅行をありがとう、そして長時間の運転お疲れさまでした。m(_ _)m
とうとう最後まで「運転するなら保険料1,000ドル前払い。」って言って一度も運転させてもらえなかった…。
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
AIR


先週の金曜日(9月21日)にクラークさんとAIRのコンサートへ行って来た。
場所はグリフィス・パークの中にあるグリークシアター。
毎日青天晴れのロスに珍しく雨が降っていた。
私がグッズ売り場でAIRのモンキーTシャツが欲しいって言ったら、クラークさんがプレゼントしてくれた。普通に着てもすごく可愛いTシャツで写真で見せたいんだけど、先日カメラが壊れてしまったのでムリ。
会場に着くと私たちの座席は前から12列目くらいのド真ん中。とても近かった。
AIRが演奏している間、雨もすっかりあがってたし、結果は上々。
コンサートが終わって車に乗り込んだ瞬間に雨がぶり返してきたから、きっとAIRは晴れ男たちなんだろうな。
AD
 |  リブログ(0)

テーマ:
今、アメリカで話題になっている異才の日本人監督がいる。

三池崇史監督

この監督を知ってますか?
私は日本にいた時は名前さえ聞いたことが無かったんだけど、クラークさんお勧めのこの映画を観て、ここアメリカで逆輸入的にカルチャーショックを受けたワケなんですよ。
私はね、黒澤明監督作品にはあんまり興味ない。
この三池崇史監督は、まさに「待ってました~!」って作品を創りあげてくれる。

visitor Q

このビジターQなんか、近親相姦ありーの、援交ありーの、浮気、SM、イジメ、家庭内暴力、レイプ、覚醒剤、死姦、バラバラ殺人、etc...。
日本のアンダーグラウンド、サブカルチャーを余すところなく見事に表現してた。
日本のタブーを突き破り、スポットライトを当ててみると、予想だにしなかった意外な美しさや愛おしさをそこに垣間みることができる。そんな発見をさせてくれる三池監督の才能にこの上なく感動した。

The City Of Lost


三池監督作品を初めて観る人には『ビジターQ』はちょっとショック大かも知れないから、『漂流街』をお勧めしやす。私もこれを最初に観た。

 |  リブログ(0)

テーマ:
新しくテーマを追加しました。
ベジタリアン料理、略してベジ食。
先日、クラークさんに買ってもらったベジタリアンの本『ニュー ベジタリアン グルメ』に載っている料理を実際に先週土曜日作ってみた。
二人で相談して決めた料理は『森のワイルドライス』と『虹のシチュー』。
クラークさんはPCと手持ちのアレは何だ?よく分からんのだが、手のひらサイズのコンピューターみたいな物を駆使して私が読み上げる材料を英語に翻訳して書き込んでいた。
スーパーに行くとクラークさんはペンで一つ一つ材料と分量をチェック。

vegi-1
これ、出来上がりの写真。本も記念にパチり。


これらの料理を作ってる間、台所はまるで理科の実験室。あまり親切とは言えない本の説明を最後まであーでもないこーでもないと相談しつつ恐るおそるやってたけどね。出来上がりは意外にも美味しかった。「こりゃー間違いなく失敗だろう」と思っていただけに余計に驚いた。これからまたレパートリー増やしていこう。

vegi-2
ほら、らしくなってるでしょ。赤ワインと一緒に頂きやした。


vegi-3

これ『虹のシチュー』なんだけど、オレンジジュースを入れて煮込むんだよ。
にんにくとオレンジジュースの組み合わせに合点がいかなくって、クラークさんと「マジかよ???」って信じられずに鍋の上に鼻を寄せて嗅ぐと、やっぱりオレンジジュースの匂いしかしない…。
「ねぇ、これ、私たちが後で食べるんだよね…。」
私が言うと、笑いが止まらなくなってお互い腹が痛いくらい笑った。ツボにハマってしまって、匂いを嗅ぐ度に笑い出してしまう。
で、出来上がり、食べてみるとオレンジジュースの味も匂いも、いつの間にかどこかへ消えてしまって、しっかりダシの効いたスープに仕上がってた。う~ん、不思議。

vegi-4

これは『森のワイルドライス』。
ワイルドライスの上に乗っかってるのは数種類のキノコ類。醤油とコショウだけで味付けしてあるんだけど、エシャロットとタラゴンが加わったせいか味が豊かになって、これもまた美味しかった。

料理している間はどうなることやらと心配してたけど、終わってみるとアッと言う間に完食しちゃうほど美味しかった。一番大切な水の分量が書いてない割には、よく頑張ったなと我等ながら褒めてやりたい。
 |  リブログ(0)

テーマ:
もう、九月か…。これからはどんどん寒くなっていくのでしょうね。しかし、それでもロサンゼルスの冬は日本にいた時より断然がまんできる!!特に大阪の冬は鉄筋コンクリートのジャングルに囲まれながら、雪も降らない、味も素っ気もない、寒さだけが肌を刺すように痛い。
ロサンゼルスでも冬はやってくるのデスケドガー、冬の前には秋!秋と言えばハロウィン!今年も参加するかどうかは後にして、やっぱコスチュームは念のために考えていた方が良いと思う。前年は突然の参加に準備が間に合わず、定番の魔女にするしかなかった。本当は金正日にしたかったのに…。
今年のテーマは何だ何だ??安くてもグッドなアイディアは何だ?今年上半期に、世界で話題をさらったものは何だろう。。。う~ん、悩む。o(´^`)o ウー


 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。