建設業(躯体事業)の予実(H30.4月度) | 売上10億・30億・50億・100億の壁を突破する経営戦略!

売上10億・30億・50億・100億の壁を突破する経営戦略!

成長する会社の10原則!「売上」と「キャッシュ」にこだわる社長のための事業成長・リスク回避


テーマ:
5/27(日)

本日は、建設業の中でも躯体事業を営んでるクライアントの4月度の予実評価を行った。

4月度は、先月の未達を埋めることができ、単月の予算も達成した結果となった。

また、見込んでいた新規1千万円単位の現場の施工が始まり、躯体一式で1億円近い現場が秋口から始まる予定だったのが、7月からの施工の見込が出てきた。

これらの結果は、先月記したように先行管理の賜物である。明確な目標を持って着実に活動(活発な行動)するから結果に結びつく。

前期の今頃は、倒産の危機であったが、ここまで成長してきていることが企業再生コンサルティングをやっていて、一番嬉しいことである。

今後も、なお一層の成長ができるよう、強力に支援していく

CNCコンサルティング・ネットワークさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス