帆立を活用した抗菌・防臭剤開発会社の資金調達ヒアリング | 売上10億・30億・50億・100億の壁を突破する経営戦略!

売上10億・30億・50億・100億の壁を突破する経営戦略!

成長する会社の10原則!「売上」と「キャッシュ」にこだわる社長のための事業成長・リスク回避


テーマ:
5/16(水)

本日は、帆立の貝を活用して抗菌剤や防臭剤等の開発を行っている企業の資金調達支援でのヒアリングを行った。

決算書の数値や財務数値からは到底希望額の調達はできない状況ではあるが、今期と来期の引き合いが大手を中心にかなりきており、事業性も問題ない。

金融機関からの資金調達は、決算書を中心に格付けで融資決定するが、今回の場合、今後の事業性から判断すると将来キャッシュフローも廻る裏付けもある。

ただし、いくら一生懸命説明しても、「数値」は作れる。そこで、数値の裏付けとなる以下の内容をまとめるように伝えた。
・見込客の概要及び見込客へのアプローチ内容と方法、その結果いつ、いくらの受注が見込めるか
・見込受注の想定原価と月別固定費
・既存借入の残金と月別元金返済額及び新規借入の返済予定額
・純利益からの返済可能限度額
・今後3年間の投資予定

融資や投資、出資をする立場に立ってみれば、融資したお金が問題なく回収できるかが一番知りたいことであり、その根拠も当然知りたい。

スムーズに資金調達ができるためにも、上記の内容を落とした経営計画書を次回、一緒に策定することにして、本日のヒアリングは、終了。

社会への貢献度も事業性もあるため、希望額の調達ができるよう、支援することにする。

CNCコンサルティング・ネットワークさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス