こんにちは。

ご訪問ありがとうございます<(_ _)>

 

 

今回は、

2月 から指導を開始して

4月 に、再登校した中3・男子

【不登校期間:5ヶ月

 

 

兵庫県にお住まいのお母さんより

体験談をいただきましたので、

ご紹介させていただきます メール

 

 

 

もやもや はじめのご相談内容 もやもや

       下矢印

中学2年の息子が2学期から不登校です。

 

 

行ったり行かなかったり・・

12月ごろからは全く学校に行っていません。

 

 

今では夜中までゲームをして、

朝は起きず。

 

 

このままでは

自分から学校には行かないと思います。

 

 

会話もほとんどなく、

これからの事を聞いても返事はありません。

 

 

スクールカウンセラーや病院、

教育センターなど

 

 

思いつく限りのことはしたのですが、

どうにもならなかったので・・・

 

 

復学支援をお願いしたいと思い、

連絡させてもらいました。

 

 

よろしくお願い致します。

 

 

トイプードルトイプードルトイプードルトイプードルトイプードルトイプードルトイプードルトイプードルトイプードルトイプードルトイプードルトイプードルトイプードルトイプードルトイプードルトイプードル

 

 

息子は毎朝自分で起きて、部活も休まず参加して

普通の学校生活を送っていたのに

 

 

夏休み明けに突然

『今日休んでええか』 と言い出し、

学校に行かなくなりました。

 

 

今思えば

骨折しても休まなかった部活を

夏休みあたりから

 

 

『なんか調子が悪い、、休んでええか』

と休む日がありました。

 

 

学校に行こうとすると

吐いたりお腹を壊したり、

たまに登校できる日があったり、という感じでした。

 

 

学校に行かない日が続くと

病気かもと心配になり

 

 

病院に行きましたが

なんともなくて。

 

 

学校に行くようにキツく言ったり、

優しく声をかけたり、

説得してみたり、、。

 

 

それでも行くことがなく、

イジメられてるのかと気になる事もあったので

聞いてみても

 

 

なかなか答えてくれず

どうしたらいいのかわからない日々で、、、

 

 

私は焦って泣いて

イライラして心配して、、、そんな毎日でした。

 

 

転校や

教育センターに通うことを勧めてみても

『今の中学校へ通いたい、部活もしたい、

高校にも行きたい』

 

 

と言うので

どうにか学校に行けるようにしたいと、

いろいろな所に相談しましたが

 

 

本人は家から出れず

私が話をするだけでは、何も変わりませんでした。

 

 

そのうち、

部屋にバリケードをして

晩ご飯の時以外は部屋に籠るようになりました。

 

 

少しでも外に出れるようにと、

昼間は誰にも会わないから出かけよう

と声をかけても、

 

 

『学校のある時間には、外に出たらあかんやろ』

と言ったり

 

 

『自分なんてもうどうしようもない、

もう終わりや』

と、泣いている事もありました。

 

 

復学支援の事は、

ホームページやブログで知っていましたが

『明日は学校行く』

『3学期からは行こうと思ってる』

 

 

などの言葉に期待して、

そこまでしなくても大丈夫なんじゃないか、、、

と思ったり、

 

 

いや、、、やっぱり、、、

と、長い間悩んでいました。

 

 

ですが3学期になっても行かず

このままでは二度と学校に行く日はこない!

と強く思い、

支援をお願いさせてもらいました。

 

 

ご指導を受け始めると

自分は過干渉だったのか!と気づき

 

 

今までダメな事だとわかっていながら、

やめられなかった事が

やめられるようになりました。

 

 

親が変わると子どもも変わってきました!

 

 

○○、△△、などの返事では

機嫌悪いと思われて

よくないんじゃないかと思いましたが、

 

 

そうしているうちに

子どもが自分で考えて動くようになりました。

 

 

今まで全てに口出しして

私が決めてやらせていたんだと気づけて

本当に良かったと思います。

 

 

サポートの方が家に来てくれるようになり、

家族以外と関わる事が出来ずにいた本人は

とても嬉しそうで

見ているこちらまで嬉しくなりました。

 

 

修学旅行に行きたいという本人の思いと

行かせてあげたい、という私の思いを

考えてくださり、

 

 

間に合うように

登校指導に来てくださって、

本人がすぐに登校すると決めた時は

嬉しさとビックリと、

本当に学校に行きたかったんだなぁといろんな想いが巡りました。

 

 

学校が終わると急いで帰ってきて

部活に行くから!と着替えて

嬉しそうに出ていった姿は忘れられません!

 

 

念願だった修学旅行にも行けて

とても嬉しそうに話をしてくれて本当に良かったです。

ありがとうございます。

 

 

厳しく、優しく何を聞いても的確に

ご指導してくださった○○先生

 

 

いつも優しく

私の話を聞いてくださったもりおかんさん

 

 

優しく見守り、

一緒に遊んでくれたサポートの方

 

 

登校のサポートをしてくださった○○さん

本当に沢山の人にお世話になり

 

 

支えていただき

学校に行くことができました。

 

 

本当にありがとうございます。

 

 

トイプードルトイプードルトイプードルトイプードルトイプードルトイプードルトイプードルトイプードルトイプードルトイプードルトイプードルトイプードルトイプードルトイプードルトイプードルトイプードル

 

 

中学生のうちに、

戻ることができて学校

 

 

本当に、良かったですねえーんキラキラ

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございますお願い