ご訪問ありがとうございます<(_ _)>

家庭教育アドバイザーのもりおかんです。

 

 

10月から指導を開始して

2月に再登校した、和歌山にお住まいの

中1・女子のお母さんより体験談をいただきました。

ご紹介させていただきますキラキラ

 

 

いちごいちごいちごいちごいちごいちごいちごいちごいちごいちごいちごいちごいちごいちごいちごいちごいちご

 

 

娘は小6の3学期から登校できなくなりましたが、

中学生になると再登校しました。

 

 

でも次第にからだの不調を言い出し、

起きれなくなり五月雨登校へ、、、

2学期から再び不登校になりました。

 

 

継続登校がいかに難しいかを知りました。

 

 

スマホ依存、昼夜逆転の生活になり、

真っ暗な闇の世界に入ったようでした。

 

 

色んな所に相談に行ってましたが、

 

 

思春期によくある起立性調節障害、

愛情不足、

娘のやりたいように寄り添ってあげて、

エネルギーがなくなっただけ、

お家生活を楽しんで・・・などでした。

 

 

気づけば私は家政婦、

娘は女王様のような関係になっていました。

 

 

学校へ行かなくてもいいという方も多いですが、

私は何か違う

このままでは娘の遠い未来が心配で

たまらなくなりました。

 

 

そんな時、

以前から気になっていた支援の

大阪支部ができたと、もりおかんさんを見つけました。

すぐに面談をお願いしました。

 

 

この頃の私はボロボロでした。

涙ながらに相談し何でもしてみる覚悟でしたし、

私の考えにぴったりだと思い、その場で支援をお願いしました。

 

 

○○先生の指導は、

今までやってきた事とは正反対でした。 

 

 

暗闇のトンネルの向こうに小さな光が見え、

私は元気になっていきました。

とても心強い支援でした。

 

 

娘の昼夜逆転も治り、

死にたいとも言わなくなり、

登校指導してくださった数日後に

「本当は学校へ行きたかったけど

行けなくなった、辛かった。」 と微笑みました。

 

 

あれだけ学校へ行きたくないと言ってたのに、

やはり本心ではなかったと確信し、

私は支援を受けて

本当に良かったと改めて感謝しております。

 

 

娘は元気に休まず登校し始めました。

毎日真剣に指導してくださり、

泣いてばかりの私を支えてくださった○○先生

はじめ、もりおかんさん、○○さん、

お世話になった学生さん達のおかげです。

 

 

たくさんの人達の力と思いのおかげで再登校できました。

奇跡のようです。

継続登校できるように、これからも頑張ります。 

 

 

いちごいちごいちごいちごいちごいちごいちごいちごいちごいちごいちごいちごいちごいちごいちごいちごいちご   

 

 

本当に、ほんとうに

良かったですねキラキラ笑い泣きキラキラ

 

 

小学生の時の不登校経験もあり、

それでも中学校に入学して自分なりに

気持ちを切り替え

 

 

登校するようになったけれども、

やはり根本的な部分がまだデリケートで。

 

 

継続して登校していく事の難しさを

お母さん自身も一度経験されていましたし、

その時の経験が

今回再登校してからの毎朝に

生かされていらっしゃる部分でもあるかと思います。

 

 

今までたっぷりと手をかけて(かけすぎて滝汗)

子育てされてこられた上に、

相談に行かれて

さらにアドバイス通りにべったりと寄り添い、

居心地のいいお家生活でやりたい放題になり・・・

 

 

歯止めがきかなくなっていき

ヤバいと思った頃には、

すっかり子供上位の関係性になってしまっていて

 

 

何を言って聞かせようとしても

子どもは聞く耳も持てなくなっていて結局、

八方塞がりの状況になっていきます・・・

 

 

持っていき場のない気持ちを閉じ込めるだけになって、

何もかもが悪循環になっていきますよね。。。

 

 

その流れを180度変えていくのは、

かなりの覚悟はいります。

 

 

お母さん、ほんとうに

頑張られましたねグーキラキラ

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございますお願い

 

 

面談のご依頼は、

こちらのお問い合わせフォームからどうぞメール

下矢印

小・中学生の復学支援・GoToday 大阪支部