こんにちは!晴れ

 

 

ご訪問をありがとうございますお願い

 

 

最近の我が家

おかげさまで、子どもたち

すっかり安定しておりますニコニコ

 

 

高校生になった娘、

昨日まであった期末テストも終わり

今日は休校日。

 

 

お友達と、

大阪市内まで出かけました電車

 

 

不登校になっていた時期を

思い返せば

 

 

友達との関わりも全くといっていいほど

なくなっていて、

 

 

人と関わること自体を避けるようになり

これからの娘の人生

どうなっていくんだろう・・・と

 

 

不安しか、なかったです。

 

 

おかげさまで、

今に至るのは

指導の先生との出会いがあり、

 

 

子育てを一からやり直す決意を

持つことができたから。

 

 

本当に、ありがたいです。

 

 

娘は復学させていただいてから、

少しずつ

お友達と出かけるようになり

 

 

最初は、すんごい疲れた顔で帰ってきて

足が痛い・・と言って

欠席した時も、ありました。

 

 

母として、出かけるようになった

こと自体は、とても嬉しく照れ

 

 

でも、

翌朝にグダグダの娘をみて

そんなんやったら、無理せんでいいんちゃうん・・・

 

 

など思ったりして、

まだまだ私自身が

フラフラしていた時期もありました。

 

 

ですが、そんな事を

何回か繰り返しながら

その都度、先生に背中を押していただいてパー

 

 

心配する気持ちを

取っ払っていただきながら、

おかげさまで

娘を長い目で見守るという事ができるようになり。

 

 

私がそうなれた事で、

娘は自分で調整しながら

友達とのおつきあいを楽しめるように、なっておりますラブラブ

 

 

 

現在、中2の

とっても暑がりな息子イヒ

 

 

最近エアコン&扇風機で寝ていて

鼻水でて頭いたいわーと

言いながらも、

 

 

普通に学校へ行き、

土日の部活にも参加。

 

 

休日の晩ご飯を、

『友達と一緒に食べに行くかも~

でも頭いたいしなぁーどうしよっかな~』

と言っていて

 

 

ご飯の時に声をかけると

『やっぱ今日は行かへんって断ったー』

と、ぺろっと平らげていましたカレー

 

 

頭いたくても、

そんなに食欲は変わらんようです(笑)

 

 

 

4才の年中さん次女ニコ

まだ

言葉でのコミュニケーションはないので

 

 

園でもお友達には、

遊んで(お世話?)してもらってる感

ですが

 

 

せっかくしてくれてるのに、

イヤなときは意思表示するらしくタラー

 

 

いっちょ前に、

自分というものを持っているようです(笑)

 

 

ある時には

小さい子が泣いていたりすると、

すーっと近づき、ヨシヨシしたり。

 

 

言葉は発しなくても、

人の感情なんかは敏感に察するのかも。

 

 

 

親に依存することなく、

子ども達それぞれでニコニコイヒニコ

 

 

お友達との共有できる時間を

その時、その時で楽しめること

 

 

そんな今を、ありがたく

過ごさせていただけるようになった事

 

 

心から、感謝いたします。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございますお願い

 

 

 

こんにちは!晴れ

 

 

ご訪問ありがとうございますお願い

 

 

学校

 

 

我が子が、

学校へ行けなくなって

 

 

あの手この手で、

なんとか行けるように

って

 

 

無理やり連れて行ってみたり、

泣き落としてみたり

一緒に泣いたり・・・

 

 

しばらくそっとしてみて、

頃合いをみて

登校を促してみたり・・・

 

 

反発されて、

険悪な雰囲気になって

 

 

これじゃあかん

と、子どもの機嫌をとってみて

 

 

ごきげんを取ることが

当たり前のようになり、

 

 

すっかり

お母さんは家政婦さんのようになったり

 

 

子どもにとったら

唯一、の話し相手になり

ぴったりと密着しすぎた関係性になり

 

 

身体は大きくなっていくのに

お母さんへの依存心は

増えていくばかり・・・

 

 

・・・

我が子が不登校になってから

みなさまきっと

 

 

一通り、試行錯誤で

ご対応をされてこられたと

思います。

 

 

私も、そうでした。

 

 

本当に、お気持ちお察しいたします。クローバー

 

 

全身全霊で、なんとか

との思いで

 

 

いま。に至り

 

 

もう、自分ではどうにもならない

・・・との思いで

お問い合わせをいただくのだと思います。メール

 

 

この段階で、

ひとつの山は

登りかけ・・・の状態になるかと富士山

 

 

そしてここから、

様々な試練をひとつひとつ

乗り越えていく。

 

 

なかなか、簡単に

できるものではありません。

 

 

家庭内部の改革は、

お母さん自身の覚悟・決意が

 

 

揺るぎなく

固いものでなければ

 

 

本当に、難しいです。

 

 

お母さんの

学校へ戻してあげたい

という

 

 

強い気持ちで、

日々を過ごされることで

 

 

子どもへも

その気持ちが通じるものなのです。

 

 

指導を進めていくにあたって、

そこの

ベースになる部分が

とっても重要になってきます筋肉

 

 

お母さんが、

今までの人生の中で

避けて通ってきたところがあったとして

 

 

子どもの為に、今やるべきこと

 

 

が、

目の前にぶら下がっていて・・・

 

 

やった事が、なかった事

でも

 

 

できる覚悟は、ありますか?

 

 

お母さんが、凹んで

ネガティブになっている場合では

ありませんよ!!笑い泣き

 

 

ニコニコ

 

 

詳しくは、

面談にてお話させていただいております。

 

 

面談のご依頼は、

こちらのお問い合わせフォームよりどうぞメール

下矢印

小・中学生の復学支援・GoToday 大阪支部

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございますお願い

 

こんにちは!爆  笑

 

 

ご訪問ありがとうございます<(_ _)>

 

 

名古屋にお住まいの

中2男子のお母さんより

継続登校1ヶ月の体験談をいただきました手紙

 

 

ご紹介させていただきますキラキラ

 

 

右差し 再登校の時の体験談

 

 

家 家 家 家 家 家 家 家 家 家 家 

 

 

お陰様で再登校から1ヶ月、

お休みすることなく登校できております。

 

 

その1ヶ月の中には史上最多の連休があったり、

学校行事のキャンプもあったりして

 

 

大丈夫かな・・・

と思う場面も、多々ありました。

 

 

特にキャンプは、

『行きたくないな・・楽しみじゃないな・・・』

を連発していたので

 

 

とても心配でしたが

 

 

ご指導に従い、

とにかく息子を信頼すると心を強く持ち

 

 

先生にアドバイスを頂きながら過ごしておりました。

そして

息子は無事に参加することができました。

 

 

帰った後は意外に楽しかった

という報告も聞けて、

本当に復学できてよかったと思いました。

 

 

中2のキャンプ、

一生に一度の思い出です。

 

 

良くても悪くても、

やはり経験させてあげられてよかったと思いました。

 

 

ご指導を受ける前は、

息子が嫌だなと思う出来事があったりすると

 

 

何とかそれを取り除いてあげられたら・・・

などと考えていましたが、

 

 

嫌な事も経験して、失敗して、

そして自分で考えて、

だんだん強く逞しくなっていくということを教えて頂いて。

 

 

息子が悩んでいる姿を見ても、

『今はまたひとつ大切な経験を積ませてもらってるんだ』

と思えるようになった事が

 

 

私にはとても大きな変化だったと思います。

 

 

今後も息子は、

色々な壁に突き当たると思いますが、

 

 

そこが成長のチャンス!と思い、

とにかく親としてできる事。

 

 

それは口を出すことではなく、

 

 

黙って信頼して見守る。

という事を

貫いていこうと思います。

 

 

子育て・そして人生における大切な指針を

教えて頂いて、

本当にありがとうございました。

 

 

家 家 家 家 家 家 家 家 家 家 家 

 

 

息子さん

とても頑張っていますね!グッ星

 

 

お母さんの、

強い気持ち・心がけが

通じて

 

 

本人も、

前を向いて歩んでいるのだと感じます。

 

 

本当に、良かったですねハート

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございますお願い