基準を満たしていないと

テーマ:

496話

 

 

 

天井クレーンの 

定期点検、修理、製作サービスを

” のどかな志和 ”からお届け。

 

 

作業に影響の出る突発修理ゼロを

目指す

 

 

クレーンメンテ広島   の

(↑クリックしてみてください)

 

 

 

なるたに です。

 

 

 

 

先日、年次点検でお伺いした

ユーザー様のクレーンですが、

 

 

強度不足でした。

 

 

 

年次点検は、その名の通り、

年に1回行う点検です。

 

 

そのクレーンが吊上げることの出来る

MAX荷重(定格荷重)を吊って、

 

 

クレーンの強度や電気的性能を確認します。

 

 

クレーンの強度はたわみの基準値があって

だいたい合格するんですけど、

 

 

たまに素性の知れないクレーンだと、

あります・・・・強度不足。

 

 

 

ユーザー様に確認したら、

知っとるところで作って貰ったとのことですが、

 

鋼材のサイズから見て、

NGでした。

 

 

3t以下のクレーンは、設置後の検査などは

ないので、言ってしまえば、

 

事故がなければ、何でもあり とも言えます。

 

 

その代わり、

事故が起きたら経営者に責任が重くのし掛かって

きますから、

 

 

きちんと、基準を満たした安全な

クレーンを使用することを強くオススメします。

というか、法令違反になります。

 

 

安全に使うこと。

それが、何よりも優先されるべきだと考えます。

 

最近の車の暴走事故ではないですが、

起きてからではあまりに代償が大きすぎます。

 

 

 

 

 

 

今日はこの辺で

また明日!

 

 

*************************************

株式会社 クレーンメンテ広島

〒739-0265
東広島市志和町冠字猪伏2691-3
tel:082-433-5153 fax:082-433-5154
e-mail: k.h.s@go.enjoy.ne.jp
hp : https://cmh.co.jp/

クレーンを安全に長く使って頂くのが

クレーンメンテ広島の願い です。

****************************************