374話

 

 

 

天井クレーンの 

定期点検、修理、製作サービスを

” のどかな志和 ”からお届け。

 

 

作業に影響の出る突発修理ゼロを

目指す

 

 

クレーンメンテ広島   の

(↑クリックしてみてください)

 

 

なるたに です。

 

 

 

本日、

ふく の日らしいです。

 

 

 

洋服の ” ふく ”ではございませんよ。

 

 

 

お魚さんの方でございます。

 

 

「 ふぐ 」 じゃないん?

 

 

とツッコミが入りそうですので、

 

 

 

”とらふぐ”で有名な 山口県下関では、

 

縁起をかついで「不遇」あるいは「不具」に

つながる「ふぐ」ではなく、

 

「福」につながる「ふく」と呼ぶらしいです。

 

 

出典 : Wikipedia

 

 

 

そういえば、年始に

 

 

何年ぶりかで

奇跡的に ”ふく” を食べる

機会を頂いたので、

 

 

 

 

 

 

厄年の今年こそ

福が来てほしいですねぇ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ふぐの調理は

 

 

都道府県ごとに定められた資格を

きちんと取得した人が行わないと、

 

 

 

マジで死んでまうどー

 

結構、自分で調理して

死んでる人多いようですよ。

 

 

 

 

 

クレーンの

調理は?

 

 

 

一応、

誰でもできます。

 

 

 

 

必ず必要な資格というのは

ありません。

しいて言えば、

 

 

クレーンを操作する資格

(特別教育、技能講習以上)

 

 

 

 

玉掛け、低圧電気の特別講習

 

 

くらいです。

 

 

 

クレーンの点検は、自主検査なので、

基本的には所有しているユーザー様が

行います。

 

 

 

 

が、

 

 

 

高所での作業や

専門的な知識が意外と必要なので、

 

 

クレメンのような専門業者に

頼まれる場合が多いです。

 

 

 

ふぐのように

一撃で死に至るようなトラブルも

中にはありますので、

 

 

 

少し気になるユーザー様は、

専門業者に一度相談してみるのも

手ですよ。

 

 

 

それでは、今日はこの辺で

また明日!

 

 

 

*************************************

株式会社 クレーンメンテ広島

〒739-0265
東広島市志和町冠字猪伏2691-3
TEL:082-433-5153 FAX:082-433-5154
E-mail: k.h.s@go.enjoy.ne.jp
HP : https://cmh.co.jp/

クレーンを安全に長く使って頂くのが

クレーンメンテ広島の願い です。

****************************************