282/365

 

 

 

天井クレーンの 

定期点検、修理、製作サービスを

” のどかな志和 ”からお届け。

 

 

作業に影響の出る突発修理ゼロを

目指す

 

 

クレーンメンテ広島   の

(↑クリックしてみてください)

 

 

なるたに です。

 

 

 

本日は

 

 

トラブルの電話もなく、

のどかな時間がクレメンには

流れておりました。

 

 

 

 

↓クレメンで穏やかに育つ植物たちでございます。    

 

 

しばし、緑で癒されてください。

 

イチゴもありますぜ

 

 

 

 

そして水菜ちゃん。

 

 

 

 

事務員さんがこの水菜ちゃんを

昼前に収穫しまして

 

 

 

急遽、もやしやら肉やらを

調達してきて

 

 

なんと

お昼ごはんは

 

 

 

 

鍋でございました。

 

 

 

なるたに は弁当があったので、

少しだけお裾分けを頂きましたが、

 

 

 

究極の地産地消。

大変、

おいしゅうございました。

 

 

 

※カセットコンロと鍋は、7月の豪雨の後、

 何かあった時の為に準備してましたが、

 まさかこんな形で使うことになるとは・・・

 

 

 

 

 

 

この緑の

葉っぱを見ていると

 

 

 

 

 

ついつい

 

 

 

 

クレメンにある緑の物体を

連想してしまいます。

食べれませんが・・・・

 

 

それは、コチラです。

      ↓

 

検査用ウェイト。

 

 

最近、ホームページから

お問合せ頂くことがよくあります。

 

 

「 点検は自社でやるけど、

 ウェイトだけ貸して貰えませんか? 」

 

 

って感じです。

 

「 地方のユーザー様ですけど、

 回りにないんです 」

 

 

って声をよく聞きます。

まだ仕事には繋がっていませんが・・・・

 

 

クレメンでは、

検査用ウェイトのみの

レンタルも

行っています。

 

 

 

3t、2t、1t、0.5t、0.3t、0.25t

 

 

各種ありまして、組み合わせて

必要なウェイトを作ります。

 

 

レンタルしたいという方は

当然分かってらっしゃいますが、

 

 

何に使うかといいますと、

 

 

 

クレーンの年次点検で実施する

荷重試験に使います。

 

 

年次点検では、定格荷重に相当する

荷重を吊って、

 

・ 各動作性能の確認(ブレーキ等)

・ 主桁のたわみ

・ 電流値測定

 

を行い、性能をチェックしますよ。

 

 

 

意外と定格荷重を吊った試験が

必要ということを

 

ご存知ない

 

ユーザー様が多いです。

 

 

性能を確認する大切な点検ですので、

年1回定期的に実施しましょう!

 

 

 

 

それでは、今日はこの辺で

また、明日!

 

*************************************

株式会社 クレーンメンテ広島

〒739-0265
東広島市志和町冠字猪伏2691-3
TEL:082-433-5153 FAX:082-433-5154
E-mail: k.h.s@go.enjoy.ne.jp
HP : https://cmh.co.jp/

クレーンを安全に長く使って頂くのが

クレーンメンテ広島の願い満足です。

****************************************