250/365

 

 

 

天井クレーンの 

定期点検、修理、製作サービスを

” のどかな志和 ”からお届け。

 

 

作業に影響の出る突発修理ゼロを

目指す

 

 

クレーンメンテ広島   の

(↑クリックしてみてください)

 

 

 

なるたに です。

 

 

 

 

昨日は、体育の日だったんですね。

全然気が付きませんでした。

ポーンポーンポーン

 

 

ここ数年は

酒まつりの片付けの日とばかり

思っておりました(笑)

 

 

本来は、

 

「スポーツにしたしみ、健康な心身をつちかう日」

 

 

らしいです。

 

 

 

なるたに も最近は仕事以外で

全然体を動かせておりません・・・・。

 

 

 

自転車も

車の後ろに積んだまま。

全く有酸素運動と無縁です。

 

 

そりゃ、ズボンも入らなくなります。

 

 

 

大して動かずに

 

 

 

 

 

 

 

こうして、

 

 

 

 

 

さらに、こうして、

 

 

 

 

さらに、さらに、こうすると

 

 

 

 

 

今の なるたに のようになります

↓↓↓

 

 

 

 

 

まぁ、何にしても適度な運動と体のケアは

必要ですね。

 

 

 

アラフォーになると、

あちこちガタきますからねぇ。

 

 

代謝は悪くなるし、

 

 

昔の古傷痛むし、

 

 

以前だったら、ヒョイってやってた

ジャンプを躊躇するし、

 

 

 

疲れが取れにくくもなります・・・・

 

 

 

人それぞれだと思いますが、

何かしらケアが必要になってきますね。

 

 

病院であったり、整体であったり、

食事に気を遣ってみたり  と。

 

 

 

 

 

 

 

クレーンも

使い込んで

来ると、、、、

 

 

 

ケアが必要です。

 

 

 

30年以上使用されているクレーンも

ざらにありますし、

年数が短くても、

使用頻度、使い方によっても

 

 

 

 

人の体と同じで、やはり色々な

ところにガタがきますよ。

 

 

血管(電源用の電線)がもろくなったり、

 

 

 

 

口が上手く閉じなくなったり、

 

 

 

 

筋肉(ワイヤー)がブチッと切れたり・・・

 

 

 

色々とガタが来ますよ。

 

 

人間の場合は、

内臓入れ替えたり、脳みそ入れ替えたり

は出来ませんが、

 

 

クレーンなどの機械は、

できますから、ある程度フレッシュな

状態に戻せます。

 

 

 

ただ、今がどういった状態かを

見極めないといけません。

 

 

それが、定期点検になります。

 

 

 

 

クレーンは、悲鳴をあげることが

少ないので、

彼らの小さな声に気付いてあげなければ

いけないんです。

 

 

 

なので、

 

 

使う前、月に1回、年に1回、

 

 

それぞれ点検する項目を変えて

 

 

 

ガタが無いかを確認していくんです。

 

 

 

 

チェックするにも、

どこを見ればいいの?

どんなところが壊れやすいの?

 

 

判りづらいところもあります。

 

 

クレーンの定期点検は

自主検査なので、資格は必要ありませんが、

経験と知識が必要です。

 

 

ちょっとプロの目で見て貰った方がいいな

 

 

そうお感じになられたら、

お気軽にお問い合わせください。

 

 

のどかな志和から

ご対応させて頂きます。

 

 

 

 

それでは、今日はこの辺で

また、明日!

 

*************************************

株式会社 クレーンメンテ広島

〒739-0265
東広島市志和町冠字猪伏2691-3
TEL:082-433-5153 FAX:082-433-5154
E-mail: k.h.s@go.enjoy.ne.jp
HP : https://cmh.co.jp/

クレーンを安全に長く使って頂くのが

クレーンメンテ広島の願い満足です。

****************************************