一夜明けて。 | クレーン定期自主検査を操業41年16万台の実績であなたの不安を解消へ導く、クレーンのプロ集団を束ねるなるちゃんのブログ

テーマ:

157/365

 

 

天井クレーンの 

定期点検、修理、製作サービスを

” のどかな志和 ”からお届け。

 

 

作業に影響の出る突発修理ゼロを

 

目指す

 

クレーンメンテ広島  の

 

 

なるたに です。

こんにちは、

 

 

 

今朝、スーパーの駐車場で

目を覚まし、帰宅して

テレビを見てみると、

 

 

 

 

 

大変なことになっていましたね。

ショボーンショボーンショボーン

 

 

いたるところで冠水、決壊、浸水・・・

 

 

 

呉、東広島、その他もろもろ

甚大な被害のようで、

被災された方へお見舞い申し上げます。

 

 

 

 

クレメンメンバーも

帰宅するのに一苦労でした。

 

 

深夜に帰宅する人、

帰宅を諦め、会社に残った人、

途中で車中泊の人 ← なるたに

 

 

 

今日、明日と点検、修理が入ってまいたが

すべてキャンセルさせて頂きました。

 

 

 

 

高速は通行止め、下道(2号線他)も

かなり流れが悪いですからね。

 

2次災害の危険もあるし・・・・

 

 

 

 

今回の災害の爪痕も

かなり尾を引きそう。

 

 

でも、

自分たちの出来ることを

粛々とやっていくしかないですね。

 

 

 

 

 

 

 

天候悪化の

可能性がある

場合、

 
 
何か怪しいなと感じたら、
 
クレーン操作を止めること、
吊っている荷を下ろすこと、
 
が第一です。
 
 
 
昨日改めて感じましたが、
自然の力はすごいですからね。
 

 

 

 

屋外に設置してあるクレーンは、

強風が吹くとブレーキが利いていても

動くことがあります。

 

 

 

クレーン安全規則では、

 

 

風速30m/秒以上の場合、

 

 

 

逸走防止装置を作動させ、

クレーンが暴走しないようにする義務が

定められています。

 

 

 

こんな感じのものがクレーンに

ついていると思います。

 

     ↓

 

 

 

 

クレーンが勝手に走りだすと、

非常に危険ですからね。

 

 

 

特に悪天候時はどうすることも

出来なくなります。

 

 

基本的にクレーンを

使用しない場合は、

逸走防止装置を作動させておいて

ください。

 

 

いつ天候が変わるかわかりませんから。

 

 

また、屋外、屋内に限らず、

主電源もOFFにしておくことも

大切でです。

 

 

 

悪天候時は

早めに出来る限りの

対策はとっておきましょう。

 

 

 

それでは、今日はこの辺で、

また明日!

 

 

*************************************

株式会社 クレーンメンテ広島

〒739-0265
東広島市志和町冠字猪伏2691-3
TEL:082-433-5153 FAX:082-433-5154
E-mail: k.h.s@go.enjoy.ne.jp
HP : https://www.ts-h.co.jp/cmh/

 

クレーンを安全に長く使って頂くのが

クレーンメンテ広島の願い満足です。

****************************************

 

 

 

 

cmhirosimaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス