吉野家「牛キムチクッパ」ブロガー限定試食会 | 自堕落日記

自堕落日記

別に酒ばかり飲んでる訳じゃないよ。


テーマ:

昨日は、「ブロぐるめ! 」主催の「牛キムチクッパ」ブロガー限定試食会に参加してきた。

「牛キムチクッパ」は、吉野家 の「牛鍋丼」に続く戦略新商品第2弾。

なんでも、「牛鍋丼」が好評で全店導入を遅らした経緯があるとか。


会場は、赤羽駅に程近い、吉野家ホールディングス 本社。

周辺に立ち呑み屋が多かったが、我慢して会場へ急ぐ。

自堕落日記


少し早めに会場に到着したので、ディスプレイなどを撮ってみた。

吉野家111周年記念の有田焼の丼。

これと同じものを試食会終了後にお土産としていただく。

毎日、丼飯をこれで食おう。

自堕落日記


「牛キムチクッパ」の歴代食器。

今回の「牛キムチクッパ」は、実は2代目。

中身はもちろん、器も径や底面の形状など変更しているとのこと。

右端のプラ容器は詳細不明。聞くのを忘れた。

自堕落日記


吉野家の店員の制服。

希望者は、これで店員コスプレをして、パネルの前で記念撮影することもできた。

そんな度胸、僕には無い。

自堕落日記


今回、「牛キムチクッパ」を供してくださる、吉野家社員の方々。

店員制服を着用しているけど、店舗スタッフではない。

自堕落日記


会場の様子は、こんな感じ。

ブロガーイベントなので、皆さんデジカメ必須。PC持込の方もいた。

自堕落日記


そうこうしているうちに参加者も揃って、イベントの開始。

イベント主催の「ブロぐるめ!」の石田氏より開会挨拶。

自堕落日記


そして、来場されていた吉野家ホールディングスの出射副社長からのご挨拶。

“戦略”新商品ということで、意気込みが感じられる。

自堕落日記


続いて、商品開発担当部長の菅原氏より、

「牛キムチクッパ」の開発の経緯、牛肉、米など素材のこだわりが語られる。

牛肉は、北米産のグレンフェッド中心、米は見た目と成分にこだわり、

キムチは2年連続モンドセレクション金賞受賞のものを使用。

味付けも、50店舗以上の店を食べ歩き、2年以上の試作を繰返し完成した自信作。

目指した物は、「後引く旨さ」と「ほどよい辛さ」。

自堕落日記 自堕落日記 自堕落日記 自堕落日記


お待ちかねの「牛キムチクッパ」試食時間。

テーブルまで運ばれるのではなく、セルフスタイル。社員食堂や学食を思い出す。

スタッフの方の動作にもよどみが無い。

自堕落日記


これが、戦略新商品第2弾の「牛キムチクッパ」。

トッピング用に半熟卵とキムチも別皿でつけてみた。

最初は、そのまま試してみる。

食べる前は正直、日本人向けにアレンジしすぎて、

あまり辛くないだろうと思っていたが、意外に辛さが感じられる。

そして、玉ねぎの甘みや隠し味の牛丼煮タレの旨みとの相性もよい。

撮影に時間がかかったので、ご飯がおつゆを吸っていたけど、

普段どおりに食べたら、スルスルとかっ込めそう。

そういう商品特性もあり、持ち帰り不可。ついでに、つゆだく、つゆぬきも対応不可。

クッパじゃなくなるし。

自堕落日記


半熟卵とキムチ、牛丼につきものの七味、紅しょうがをそれぞれトッピングして試してみた。

卵を入れるとまろやかになり、辛さがやわらぐので辛いの苦手な人も大丈夫。

個人的には、辛い物が好きなので、七味以上のスパイスが欲しかった。

先行の試験店舗では、「牛キムチクッパ」用の一味が用意されていたとのこと。復活しないかな?

キムチももっと辛い方が好き。

自堕落日記


2杯目からは、「牛キムチクッパ」に加えて、牛丼も選ぶことができた。

少しわがままを言って、「牛キムチクッパ」に牛皿をつけてみた。ものすごく贅沢な食べ方。

感想は、せっかくの味付けのバランスがくずれてしまうので、そのまま食べた方が絶対美味しい。

牛皿のお肉もスプーンじゃ食べづらいし。

自堕落日記


試食会途中、開発スタッフの方々が各テーブルを回り、

参加者からの率直な意見や要望を聞いてまわる。

その他にも商品開発の苦労話など、他では中々聞けない話も聞くことができて貴重な体験。


とうとうお開きの時間。

吉野家の皆さん、「ブロぐるめ!」の皆さん、

そして、参加されたブロガーの皆さん、楽しい時間をありがとうございました。

また別の機会にお会いすることがありましたら、よろしくお願いします。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

「牛キムチクッパ」全国発売は、11月1日。

並盛280円、大盛380円。

発売記念キャンペーンで、8日まで“玉子または半熟玉子無料”。

自堕落日記





クラスラさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス