部屋の一部に楽座 | おもしろ畳!?

おもしろ畳!?

一般的な畳ではなく、へーっ!と思えるちょっと変わった畳や、現在通っている職人大学の事、私が参加しているイベントやちょっとした情報や、畳材料で作った小物をアップしております。
また、変な駄作もアップできればと思います。


テーマ:
増税前に納めた楽座の画像をお客様よりすぐに頂いていたのに、
仕事が落ち着いてからアップしようと思っていたらすっかり忘れておりました。(^^;)
座間市のS様ごめんなさい。

今回の施工は、お客様の新築にフローリングスペースに楽座を選んで頂きました。
事の始まりは、昨年秋頃だったと思いますが、
新築の施工業者さんから相談され、
クローゼット状の開きも楽座の高さに合わせて作製をすすめ、
その後完成間際にそのお宅のお客様より、
引き続き相談されて、納品させて頂いた物です。

洋室に畳小上がり
楽座本体のサイズは部屋のサイズに変更しており、
引出しも部屋の開口部分に合わせて作製してありますから、
堀炬燵部分も中心からちょっぴりづれております。
高さも窓の高さに合わせており、
一部既製サイズ使用で略オリジナルサイズの楽座です。

その後、
掘り炬燵が必要ない時は、堀炬燵を塞げる様に変更したいとのご依頼で、
必要部材を追加注文されそれを使用して開口部分を塞ぐ事が出来る様にしました。

小上がりスペース
畳の敷き方は、ほんのちょっぴりですが、
部屋の中から小上がりを見た時に外の光で、
畳が明るくなる様に市松を配置致しました。
そうする事により畳に外の光が反射され、
撮影している洋室側に光が入り込む様にと考えました。

もしこの市松柄を変更したい場合は、
畳の位置を入れ替えになりますが、
可能な様に割り付けしてあります。

S様、貴重な施工例を頂画像を送って下さったのにアップが遅くなってしまい申し訳ありませんでした。

今回のお部屋は、施工業者様、S様のおかげですばらしい部屋になりました。
ありがとうございました。

楽座の相談は。お任せくださいね。
畳コーナー収納ユニット

文章修正ばかりで申し訳ありません。

畳職人でございます。さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス