円形二畳台 | おもしろ畳!?

おもしろ畳!?

一般的な畳ではなく、へーっ!と思えるちょっと変わった畳や、現在通っている職人大学の事、私が参加しているイベントやちょっとした情報や、畳材料で作った小物をアップしております。
また、変な駄作もアップできればと思います。


テーマ:
記事修正しました。
1月23、24日と「畳刺 父ちゃん」さんの所へ、
sugitatami」さんと一緒に円形二畳台の勉強をさせて頂きました。

作業に入る前に「畳刺 父ちゃん」さんが以前作られた物を拝見させて頂いてから、
一通り説明の段取りなどを打ち合わせしてから作業に入りました。
「そうとん、小さい円形二畳台」はsugitatamiさんの記事


初めての作製に私の手も遅く最初の頃はメモをとったり、
写真も要所々撮っておりましたが、
気が付けば、ポイントの写真を撮り忘れていたりと間抜け全開で、
「畳刺し 父ちゃん」さんの手を煩わせながらも
必死に作って来ました。
2日目は夜遅く迄「畳刺 父ちゃん」さんのお付合い頂きましたが、
最後の絎けの途中で諦め、
自宅に帰ってからの完成となってしまいました。

26日に残りの絎けを終わらせ、
27日に紋縁のシワを取り除き完成となりました。

作り方の詳細は難しいので、簡単に(^^;)

大包丁でザクザクと円形に切って行きます。
$おもしろ畳!?-頭板を入れて円形にザクザク
円形に切り終わりましたら、
板を縫付け糸を締め込みます。
これを2枚作り
この後柱を立て、板と畳床の段差をい草を足して滑らかにした物が、
土台となります。

作業は大分飛び2日目の最後になりますが、
上部の敷物と下部の土台を繋ぎ合わせて行きます。
ビフォアーです。
$おもしろ畳!?-絎ける前

こちらがアフターです。
しっかり紋が合って来るでしょ。
$おもしろ畳!?-絎け完成

そして、紋のシワを取って完成です。
$おもしろ畳!?-円形二畳台
簡単過ぎましたね。(^^;)
2日間の苦労が出ておりませんが、
今迄私が作った物の中では一番手間が掛かったと思います。

ちなみに、下面も紋をちゃんと出しておりますので、
知らない方が見るとどちらが上面か分からないです。(^○^)

今回の円形二畳台は、「畳刺 父ちゃん」さんのお陰で、
作る事が出来ましたし、凄く勉強になりました。
反省点もポイントも明白になりましたので、
とっても感謝です。
ありがとうございました。

作り方の詳細は、米井畳店さん「畳刺 父ちゃんの日々」さんの「円形二畳台」の記事を見て下さいね。

杉田畳店さん「sugitatami」さんの完成品は、「円形二畳台」です。

畳職人でございます。さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス