持ち株もiDeCoの評価損益も少しづつ戻ってきています。優待新設、変更、廃止、改悪銘柄の状況は、変化あります。

 

東証大引け 反落、上海株安で中国関連に売り ファナックの下げ目立つ
 9日の東京株式市場で日経平均株価は反落した。大引けは前日比236円67銭(1.05%)安の2万2250円25銭だった。

売却益の状況

➡評価損益 2018年累計 +528,941円

優待新設、変更、廃止、改悪銘柄の状況

➡11月8日掲示分まで

11月8日  フォーライフ、株主優待の新設で配当+優待利回りが
              6%超! 人気の「プレミアム優待倶楽部」導入だが、
          業績不振&株価は上場来安値付近で低迷中なので注意

11月6日 プロパティエージェント(3464)、QUOカードの記念
           株主優待と記念配当を実施! 東証1部上場を記念する
            もので、同時に2019年3月期の業績予想を上方修正!

11月6日  長府製作所(5946)、QUOカードの株主優待を改悪!
        従来は保有期間に関係なくQUOカードがもらえたが、
        2019年以降は「1年以上の継続保有」が必須条件に!

11月6日  銚子丸(3075)、回転寿司店で食事できる株主優待の
       配布基準を変更! 株式分割(1株⇒5株)に伴うもので、
       優待利回りは変わらず、必要投資額は従来の5分の1に

現在の保有株 (50銘柄) の状況

➡評価損益 +340,200円  

在の個人型確定拠出年金の状況 

➡評価損益 +827,298円

   
 

にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ

にほんブログ村


株主優待ランキング