Music Turns Around The World! -4ページ目
2005年03月17日(木)

BEAT CRUSADERS全国ツアー決定

テーマ:音楽ニュース
ビートクルセイダーズのツアーが決定しました。

bounce.comより
http://www.bounce.com/news/daily.php/5171/headlineclick

今回は5/22の沖縄・ヒューマンステージを皮切りに7/21の横浜まで27公演。
来月13日のシングル「Feel」と5/11のアルバム(メジャー初!)「Pop On Arrival」を受けてのツアーとなります。

Vo.・ヒダカ以外の全メンバーを総入れ替えしてメジャーデビューしたときにはびっくりしちゃいましたが、相変わらずチ●コ・マ●ココールはしているようで(笑)。昨年末の某フェスで、友達が最前列で叫んでいました。あなたもぜひどうぞ(笑)。それでなくてもポップさに磨きがかかっている今の彼らは見ないと損です。

ビートクルセイダーズのオフィシャルサイト
http://www.beatcrusaders.net/



アーティスト: BEAT CRUSADERS
タイトル:Feel
Label:Def STAR/ソニー
DFCL-1188X ¥1,223

このCDの詳細を見る
2005年03月17日(木)

ストレイテナー初期ベスト発売

テーマ:音楽ニュース
ストレイテナーのインディーズ時代をまとめたセレクションベストが発売されます。

bounce.comより
http://www.bounce.com/news/daily.php/5168/headlineclick

内容はインディーズで出した「Straighten It Up」「Error」「Skeletonized」のミニアルバム3枚と、ピートベストとのスプリットシングルに収録されていた曲(筆者未聴)からほぼ全曲収録の22曲!特にメジャーデビュー後にファンになった人(俺だ)にとってはマストアイテムと言えそう。

現在はツアー中。好きなのにライブを見た事がない(涙)ので、是非とも見たいところ。とりあえず最新作「TITLE」必聴!音が太いわグルーヴがすごいわ、やられます。やっぱベースの日向秀和(ZAZEN BOYS)の影響はでかいね。アルバムのラストに収録された「KILLER TUNE」のディスコ・パンクバージョンを聴くとよくわかります。


アーティスト: ストレイテナー
タイトル:Early Years
Label:Pacific
LDCD-50018 ¥2,520

このCDの詳細を見る
2005年03月16日(水)

クィーンの再結成ボーカルはロビー・ウィリアムスになるはずだった?!

テーマ:音楽ニュース
仰天。

BARKSのニュースより
http://www.barks.jp/news/?id=1000006221

「元バッド・カンパニーのポール・ロジャースをメンバーにして再結成」と聞いたときは(恥ずかしながらFREEもそんなに聴いたことが無い為)「そうなの?」と思っていたが、まさかロビー・ウィリアムスにも声をかけていたとは。ロビーの歌う「We're the champion」。想像出来ん。最終的にロビーを選ばなかった理由は明らかにしてないみたいですが、こういう事が理由かな?

ちなみに5月に復活クィーンはUKツアーを行います。
現時点で最後のオリジナルメンバーであるジョン・ディーコンは参加しておらず(音楽業界から引退しているのです)。
とりあえずライブ見たいな、これは。


↓「JEWELS」もいいけど、元祖はこれ


アーティスト: クイーン
タイトル:グレイテスト・ヒッツ1&2
Label:東芝EMI

このCDの詳細を見る
2005年03月16日(水)

YOU THE ROCK★新曲はDEV LARGEとタッグを組む!

テーマ:音楽ニュース
bounce.comのニュースより↓
http://www.bounce.com/news/daily.php/5164/headlineclick

これは面白い。

近年は小西康陽プロデュースの「モンスターロック」とか、Fantastic Plastic Machineプロデュースによる「GRAND MASTER FRESH Pt.2」など、どちらかと言えばクラブ系のプロデューサーとのコラボが目立った(そしてコアなヒップホッパーの部分は再集結KAMINARI KAZOKUに振っていた。やっぱN.E.R.Dとかアウトキャストとかの動きを睨んでるんでしょうね)YOU THE ROCK★ですが、今度はDEV LARGEとタッグです。久々の同畑による人選で、ソロとしては久々にヒップホップ全開な作品が聴けそうですな。

なお、DEV LARGEもキャリア初(意外!)のソロアルバム今月末リリースします。こちらも期待ですね。


アーティスト: YOU THE ROCK ★
タイトル: UNTOLD STORY(仮)
Label:TOKUMA JAPAN
TKCA-72861 ¥1,260

このCDの詳細を見る
2005年03月16日(水)

平井堅、10周年記念ツアー開催発表

テーマ:音楽ニュース
平井堅がライブツアー"Ken Hirai 10th Anniversary Tour"を行います。

昨年はアルバム「SENTIMENTALovers」をリリースし、
東京・大阪でのライブイベントがあったものの、
ツアーとしては久々となります。

実は筆者、平井堅のライブは見たことありません。
って言うか、あのモノホンの歌のうまさが先行してて、方向性がいまいち定まってない気がしていたんですが、「SENTIMENTALovers」の登場で考え方が変わりました。この方はすごいです。平成の(良質な)歌謡曲とはこの方のことを仰るのでしょう。大沢伸一がプロデュースしている「nostalgia」は名曲です(渋いけどね)。

今回は5/17(火)の三重県・伊賀市文化会館を皮切りに、22箇所29公演。特にファイナル付近のアリーナ会場(土日開催)、チェックです。


↓以下、オフィシャルサイトより抜粋↓


"Ken Hirai 10th Anniversary Tour"
  
5/17(火) 三重県・伊賀市文化会館 (開演18:00/開場18:30)
5/19(木) 大分グランシアタ (18:00/18:30)
5/21(土)福岡サンパレス (18:00/18:30)
5/22(日)福岡サンパレス (17:30/18:00)
5/25(水)徳島県・アスティとくしま (18:00/19:00)
5/27(金) 愛媛県民文化会館 (18:00/18:30)
5/29(日)山口県・防府市公会堂 (17:30/18:00)
5/31(火)岡山県・倉敷市民会館 (18:00/18:30)
6/1 (水)静岡県・アクトシティ浜松 (18:00/18:30)
6/3(金)石川厚生年金会館 (18:00/18:30)
6/6(月)新潟県民会館 (18:00/18:30)
6/7(火)群馬県民会館 (18:00/18:30)
6/10(金)青森市民文化会館 (18:00/18:30)
6/11(土)秋田県民会館 (18:00/18:30)
6/13(月)北海道厚生年金会館 (18:00/18:30)
6/14(火)北海道厚生年金会館 (18:00/18:30)
6/16(木)北海道・函館市民会館 (18:00/18:30)
6/20(月)宮城県・仙台サンプラザホール (18:00/18:30)
6/21(火)宮城県・仙台サンプラザホール (18:00/18:30)
6/25(土)広島厚生年金会館 (18:00/18:30)
6/26(日)広島厚生年金会館 (18:00/18:30)
6/28(火)鹿児島市民文化ホール第一 (18:00/18:30)
7/2(土)沖縄コンベンションセンター劇場 (18:00/18:30)
7/9(土)名古屋レインボーホール (18:00/19:00)
7/10(日)名古屋レインボーホール (17:00/18:00)
7/12(火)大阪城ホール (18:00/19:00)
7/13(水)大阪城ホール (18:00/19:00)
7/16(土)さいたまス-パーアリーナ (18:00/19:00)
7/17(日)さいたまス-パーアリーナ (17:00/18:00)

全席指定¥6,800- 立見¥6,300(tax in)

↑ここまで↑


詳しくは
平井堅のオフィシャルサイトへ↓
http://www.pinups.co.jp/hirai/news/2005/0310118.php

ニュース元:bounce.comhttp://www.bounce.com/contents/)



アーティスト: 平井堅
タイトル:SENTIMENTALovers
Label:Def Star/ソニー
(DFCL-1170)

このCDの詳細を見る
2005年03月15日(火)

ソニーの新携帯、音楽携帯に一歩近づく

テーマ:音楽ニュース
ソニーがauの新・音楽携帯「W31S」を発売しました。

詳細は↓
Sony Ericssonの商品紹介ページ
http://www.sonyericsson.co.jp/company/press/20050314_w31s.html

実はおいらV○dafoneなのである。
はっきり言ってauが羨ましい。auに変えようかしら・・・
単純にPCダウンロード済みの音源データをそのままインストールでき(USB経由でデータ転送可能)、ジャケットも表示可能(「着うたフル」のみ)と言うことで、機能だけ見るとそこらのHDDプレイヤーを使うよりよっぽど割がよかったりする(ヘッドフォンをしたまま話をしてる奴とか、傍から見たら気持ち悪いと思うが(笑))。
ただ電池はそんなにもたないのだろうなと思うし、内部容量は18Mなので音質を上げちゃうとそんなにデータが入らない(しかもメモリースティックDuoのみ外部記憶端子として使用可能。)と言うことを考えると、まだまだipodとかの方が使い勝手は良さそう。携帯で音楽を持ち運べる時代は、多分もうちょっと先なのでしょうか。

とは言え、技術の進歩が早いのは事実。今後はダウンロード配信がリリースのメインとなってくるのは誰が見ても明らかだし、実際CDは高い。こういう試みがいい方向に向かっていくのを期待したいものです。

わかりやすい解説は
ITmediaのページへ
http://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/0503/14/news022.html
2005年03月15日(火)

マライア、都内でプレミアライブ!

テーマ:音楽ニュース
マライア・キャリーの来日に伴うプレミアムライブ(招待制無料イベント)が行われます。

3/30(水)に2年半ぶりのニューアルバム「MIMI(原題:The Emancipation Of Mimi)」を発表するマライア。そのプロモーション来日に連動して、アルバムリリース日の翌日、3/31(木)午後に都内某所にてライブを行うとの事で、アルバム購入者から抽選で300名を”ステージに最も近い『ファン限定<プレミア・ゾーン>』へご入場!”(オフィシャルサイトよりそのまんま抜粋)です。最前ブロックから順に埋めるって事なのでしょうか?

応募するには3/29~3/30(つまりアルバム入荷日~正式な発売日)の間に、プレミアムライブ応募キャンペーンを行っているCD店でCDを購入(ちなみにまだキャンペーン実施店はweb発表されておらず)、購入時に配られる「イベントエントリーカード」に記載のIDナンバーと出題されるキーワードクイズの答えを確認しwebか携帯電話で応募用サイトにアクセスする、と言う方法が取られております。時代は進みましたな。

詳しくはマライア・キャリーのオフィシャルページ(日本版)まで↓
http://www.universal-music.co.jp/u-pop/artist/mariah/news.html

さて、ゴシップやら主演映画の失敗やらを乗り越え、本国アメリカでも順当なセールスを記録した前作「チャームブレスレッド」は結構手堅い作品でしたが、今回は再びヒップホップ色が強い作品に転換するマライア。ある意味これが本当の勝負処ということで、今回もカニエ・ウェストはじめ旬のプロデューサー陣を付けてがんばっております(ネプチューンズって本当人気落ちないね)。日本ではまだまだ根強い人気ですが、本国のチャートアクションとかどうなんでしょうかね?注目しましょう。

○情報ソース:bounce.comのニュース(http://www.bounce.com/news/daily.php/5150/headlineclick




アーティスト: Mariah Carey
タイトル: Emancipation of Mimi
Label:Island Def Jam/ユニバーサルインターナショナル
UICL-1047 \2,548


このCDの詳細はこちらへ

2005年03月15日(火)

ウゴウゴルーガが帰ってくる・・・

テーマ:日記
あの番組が帰ってくる

そう、10年以上前、一世を風靡した、あの子供番組が見れるのだ。
その番組の名は「ウゴウゴルーガ」。

って大げさなのだが、ウゴウゴルーガがスカパーのフジテレビ721・739で4/11から再放送されるのである。
今話題のフジテレビが持つキラーコンテンツの一つが再び復活するのだ。
最近ではポニキャン株売却で、俄然じたばたしてる感のニッポン放送に負けず劣らずのビッグニュースである。

って、ここは音楽ブログじゃねーのかよと突っ込まれそうだが、これを音楽ブログで載せなくてどうするのだ。
何しろ余りの人気に毎朝のレギュラー枠とは別に、金曜夜7時に別番組まで持ってしまい、
しかも西村知美にお天気お姉さん(声だけだけど)をやらせるわ、テーマソングはピチカートファイブだわ(うわ、懐かしいなぁ)、もうやりたい放題だったのである。

一応どんな番組か知らないぼーいず&がーるず(多分現在高校生位の子は確実に知らないでしょう、だって幼稚園ぐらいでしょう?知ってるかな?)の為に簡単に説明すると、子供番組なんだけど、おっきいトマト頭の女の子とか、ピカソの出来損ない見たいなCGキャラクターが出てきて「なんでそんな事子供にやらせんねん!」と言うような事(例:往年のオヤジギャグを言わせる)とか、サナダムシが格言を言う「サナダ先生」とか、もーシュールのオンパレード。放送終了から10数年は経ってるはず。ああ、懐かしいなぁ。

と言う訳で、フジテレビでは721で7:40~8:00(24:40~25:00にリピート放送) 、739が12:30~12:50に平日放送の上、739では毎週日曜7:00~その週放送の5回分を一気に放送するという離れ業をやってくれます。下記のリンクを見て興味が湧いた10代の皆さん(ここにアクセスしてきてるかわかりませんが)は見ることをお勧めします。てかどういう反応するか見てみたい。いっその事ホリエモンとかださないかな、「おしえて!えらいひと」かなんかで。日枝さん、それぐらい根性見せようぜ。


ウゴウゴルーガ関連リンク

放送予定を確かめたい人(フジテレビのHP)
http://www.fujitv.co.jp/cs/program/7215_055.html

ウゴウゴルーガが何なのかを(一応)知りたい人
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%B4%E3%82%A6%E3%82%B4%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%AC

上記の変なキャラクターがどんなものか見たい人
http://www.valley.ne.jp/~mtmt/ugougo.html
2005年03月14日(月)

SUMMER SONIC'05 第一弾ラインネップ発表!

テーマ:音楽ニュース
大型夏フェスの一つ、サマーソニック'05の第一弾アーティスト発表がありました。

詳細はサマソニのオフィシャルサイト(http://www.summersonic.com/index.html)をご覧下さい。

恒例の虫食いによるサマソニの出演発表第一弾です。

で、出演者がこれだとほぼわかんないのですが(笑)。
bdb-fow-kol-rem-tfc-libさんのブログ●ハイファイ・ローファイ●に出演者の大まかな予測が載ってます。
まあ、これでほぼ当たってるんでしょうね。

個人的にはNINE INCH NALESが来てくれると嬉しい!世界のあらゆるゴス系音楽に影響を与えている、90年代を代表するインダストリアルユニット・NINですが(そして日本では未だに弟子であったマリリン・マンソンの方が人気がありますが。)、6年半ぶりのアルバム「With Teeth」がいよいよ4月に日本発売!来日も(正しい情報なら)6年ぶりぐらいのはず。ちなみにその6年前の来日である、パシフィコ横浜、行きました。当時の僕は大学4年・・・年取ったなぁわし。その時の映像はライブDVD「ALL THAT COULD HAVE BEEN」(下記に掲載)をご覧いただくとして、オアシスが千葉マリンスタジアムでやるのが実現したら2年前のレディオヘッド級の話題ですな。WEEZER・MEW・TRAVIS・SLIPKNOTは2度目ですな。とりあえず、今年もチケットゲット・・・かな?



アーティスト:ナイン・インチ・ネイルズ
タイトル: アンド・オール・ザット・クッド・ハヴ・ビーン
Label:Nothing/Interscope/ユニバーサル

このDVDの詳細を見る

2005年03月14日(月)

Crystal Kay、ソニーオンラインジャック!

テーマ:音楽ニュース
Yahoo!Musicより抜粋

---ここから---


ホワイトデーの3月14日午前0時から24時まで、Crystal KayがSony Music Online Japanをホワイトデーサイトジャックしている。期間中は、大ヒットシングル「Kiss」と3月2日リリースのアルバム「Crystal Style」収録曲の「Baby Cop feat.Mummy-D」のビデオクリップフルコーラスを無料で楽しむことができる。

 映像は、MORRICHにおいてWindows Media形式・500kbpsのほか、ナローバンド向けにも提供される。

---ここまで---


↑以上、http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050314-00000002-rbb-entより抜粋


すいません、実は意外とクリケイ好きなのです(笑)。

ソニーお得意の、自社アーティスト一日特集企画、今日はホワイトデーっつう事で、先週発売されたニューアルバム「Crystal Style(クリスタイル)」も好評のクリスタル・ケイがフィーチャーされてます。サイトに行ってみると、ジャケットどアップ(=本人のかおのどアップ)がお出迎えです。こうやってみるとやっぱり顔が濃いよな(笑)。先行シングル「Bye My Darling!」「KISS」とライムスターのMummy-D(こちらも最近働いてますね~)をフィーチャーした「Baby Cop」の各PVを視聴できます。今日の深夜まで!

ちなみに、僕の友達(都内在住・某チェーン店系カフェ運営会社のマーケティング部所属)がその昔某カフェの雇われ店長だったころ、まだ高校生ぐらいだったクリケイをよく見ていたそうです(レコーディングスタジオがあったんだか、近所に住んでたんだかは忘れましたが)。一言「ぽっちゃりしてたけど変わったねぇ」と言っていました。いいなぁ、俺にも出会わせろ(笑)



アーティスト: Crystal Kay
タイトル: Crystal Style
Label:EPIC/ソニー
(ESCL-2650)

Crystal Kayのオフィシャルページ
http://www.c-kay.com/

このCDの詳細を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス