Music Turns Around The World! -3ページ目
2005年03月26日(土)

アラニス・モリセット、愛・地球博でライブ

テーマ:音楽ニュース
アラニス・モリセットが愛・地球博でライブをする。

愛・地球博で「カナダ・デイ」とされている4/5(火)に、昨秋カナダ国民となったばかりのフランス語歌手・コルネイユと共に出演する模様。しかし、肝心の「愛・地球博」本体のウェブサイトにはアラニスの「ア」の字も載っておらず(汗)。なんか低待遇だぞ、アラニス!

ちなみにメインイベント会場である「EXPOドーム」では、今後Misiaエリカ・バドゥのジョイントライブ(!)も行われる。

なんか本国アメリカでもなかなかぱっとしないアラニス。前回の来日ライブは見に行かなかったし、暇なら行きたいんだが、金が…。

愛・地球博のオフィシャルサイト
http://www.expo2005.or.jp/jp/




アーティスト: アラニス・モリセット
タイトル: ソー・コールド・カオス
Label:Marvelic
このCDの詳細を見る
2005年03月23日(水)

N.E.R.D活動休止宣言

テーマ:音楽ニュース
N.E.R.Dが活動休止した。

どうやら所属のVirgin Recordsとの不仲が原因らしく、メンバー間の関係は良好なので別名義・別レーベルで再始動するのでは?と言う噂が既に囁かれているらしい。なんつうか、よくある話。

いまだ根強いネプチューンズ人気ですが、僕はこっちのが好きでしたね。まあ、根がロック体質なんでしょうがないんですけど。ファンクからソウルからロックから、黒っぽいノリなら全部混ぜ込んでいる彼らの音楽が早く他のところから出て欲しい今日この頃。ついでにチャド(下のジャケットの東洋人みたいな顔の人)はライブでも稼動してもらいたいですな。

詳しくは
CDジャーナルのページまで
http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=8511



アーティスト: N.E.R.D.
タイトル: フライ・オア・ダイ
Label:Virgin/東芝EMI
このCDの詳細を見る
2005年03月23日(水)

Cocco、くるり岸田・佐藤の新バンド、本格始動へ

テーマ:音楽ニュース
昨年末、くるりの中野サンプラザホールライブにてお披露目となった、Coccoにとって事実上のメジャー「半」復帰となるプロジェクト・Singer Songerのオフィシャルページが公開されました。

このバンド、くるり岸田繁(Vo&Gt.)・佐藤征史(Ba.)を中心に、堀江博久(Key・ニールアンドイライザとして活動するも、CORNELIOUS・LOVE PSYCHEDELICOのサポートとしての活動の方が最近は有名に。)・臺太郎(=だいたろう・Dr.・FEEDのドラマーとして活動。実はあまりよく知りません。ごめんなさい)のくるり直近ツアーサポーターを楽器隊に持つ超強力バンド。詳しい経緯は知らないが、Coccoがおととしの年末に出したDVD「Heaven's hell」のスタジオレコーディングバージョンを岸田と録音したことがきっかけなのではないか?と容易に推測できる。

今後は5月に作品が発表される予定。

近年は絵本出して、その購入者特典に新曲を発表すると言う形態を取っていたCoccoですが、これを機にもう一度メジャー戻ってくれないかなぁ。無理かしら。

Singer Songerオフィシャルサイト
http://www.singersonger.com/

ニュース元:bounce.com
http://www.bounce.com/news/daily.php/5188/headlineclick



著者: Cocco
タイトル: 南の島の星の砂

この本の詳細を見る
2005年03月23日(水)

nobodyknows+ レコ初ライブ開催

テーマ:音楽ニュース
nobodyknows+のニューシングルレコ発ライブが行われることが発表されました。

4/27(水)に発売される新曲「メバエ」の発売当日に都内某所にて行われるこのイベントは、携帯サイト「レコード会社直営♪」にて3/23(水) 05:00より先行配信される「メバエ」着うた(R)購入者を対象に、抽選で214組428名を招待するとの事(当日はチケットの代わりに「メバエ」の着うたを鳴らす事が入場の条件になるらしい。考える人は考えるものです。)。

更に、このイベント自体はPCや携帯電話で生中継されるそう。ライブ終了後も当日のライブ音源による「メバエ」の着うた/音楽配信(「bitmusic」にて)が行われるとのこと。

詳しい情報はnobodyknows+のオフィシャルページまで
http://www.nobodyknows.jp/pc/index.html

ニュース元:bounce.com
http://www.bounce.com/news/daily.php/5192/headlineclick


アーティスト: nobodyknows+
タイトル:メバエ
Label:Sony Music Associated Records
AICL-1613X \1,223

このCDの詳細を見る

2005年03月22日(火)

GREEN DAY@幕張メッセ

テーマ:ライブレビュー(体験記含ム)
音楽サイト・Barksグリーンデイの幕張ライブレポ(速報版)が掲載されております。

Barksのグリーンデイレポ↓
http://www.barks.jp/news/?id=1000006313&m=oversea

私、このライブに行って来ました。

実を言うとグリーンデイのライブはサマソニ入れて2度目(って事は単独は初)なんだけど、会場は若い子からおじさままで(笑)かなり幅広い年齢層で埋め尽くされ満員状態。前座のシュガーカルト(実は楽曲ちょっとしか知らず)がまずは飛ばしまくりで30分ほど演奏した後、場内は80年代の懐メロ中心のBGMが流れ始め、「Y.M.C.A」でウサギと怪獣のかぶりものをしたお兄さん(?)が登場。なぜかステージで格闘を始める。ステージ上空やフロア中央に宙吊りのライトを調整しに行っただけで大歓声が上がったセットチェンジ時は、スタッフにとってかなりおいしい場面だったはず。

で、肝心のグリーンデイはやっぱり良かったです。
やっぱ曲がよい。あと、客の乗せ方が最高。
恒例の「ギターヒケルヤツ!!」では3人ステージに上がらせて、ドラム・ギター・ベースを素人さんにやらせたものの、ドラムの人だけ全く出来ず(笑)結局本人が叩く羽目になってましたが、まあそれでもギターはあげちゃう位太っ腹だったわけで。実は「アメリカン・イディオット」全曲演奏とか期待してたんですが、下のブログに書かれているように、前半が「アメリカン・イディオット」中心で、後半は人気曲を連発する堅実なセットリストでした(大阪では「Wake Me Up When September Ends」やったみたいだけど。聴きたかったなぁ・・・)。まあでも「MINORITY」が聴けたんでよしと。エンターテイナーです、グリーンデイは。

詳しいセットリストを見たい方はこちらへどうぞ↓
http://greendaynews.jugem.cc/?eid=311#sequel



アーティスト: Green Day
タイトル: American Idiot
Label:Reprise/ワーナー
WPCR-11910 ¥2,520

このCDの詳細を見る
2005年03月20日(日)

「エターナル☆サンシャイン」にBECK楽曲提供

テーマ:音楽ニュース
ちょっと遅いですが。

映画「エターナル☆サンシャイン」が昨日より公開されました。

映画の詳細:
エターナル☆サンシャイン」オフィシャルページ
http://www.eternalsunshine.jp/

エターナル☆サンシャイン」公式ブログ(アメブロ内)
http://eternalsunshine.ameblo.jp/

主演がヒュー・グラントとケイト・ウィンスレットの病院を舞台にした映画でございます。

で、なんで映画の話題かと言うと監督がミシェル・ゴンドリーなのです。

音楽ファンならお分かりの通り、この監督はプロモーションビデオ作家として名を馳せた人物。ビョークダフト・パンクホワイト・ストライプスケミカル・ブラザーズなどのビデオを作って話題になった方なのです(ホワイト・ストライプスは、レゴブロックのアニメーション映像と言う気の遠くなりそうな作業で話題になりました)。
そういう監督なので当然アーティストの楽曲も挿入されており、サントラにはポリフォニック・スプリーや現在通常盤を先行リリースしている(DVD付限定盤は3/30発売)、ニューアルバム「Guero」も話題のBECKも「エブリハディ・ゴタ・ラーン・サムタイムス」を提供しています。
ちなみに映画音楽自体は、ジョン・ブライオンが担当しています。




アーティスト: サントラ, ジョン・ブリオン, E.L.O., ザ・ポリフォニック・スプリー
タイトル:エターナル・サンシャイン

このCDの詳細を見る
2005年03月18日(金)

本日の邦楽リリース情報

テーマ:音楽ニュース
AI NEWシングル発売
http://www.bounce.com/news/daily.php/5173/headlineclick

Crayon Beats」ってタイトル通り、「クレヨンしんちゃん」のエンディングテーマ&映画版の主題歌だそう。なんともファンキーなタイアップ。なお、カップリングの新録版「Summer Breeze」は東海地区限定で、ファッションブランド「FIT HOUSE」のCMソングに。

★AIのオフィシャルページ
http://www.universal-music.co.jp/defjam/microsite/ai/

--------------------------


堂島孝平、ニューアルバムリリース
http://www.bounce.com/news/daily.php/5181/headlineclick

今回もGO-GO KING RECORDERSは参加しているほか、最新シングルで競演したプロデューサー・CHOKKAKU氏とのコラボも収録されるとの事。多彩な内容になりそうか。つうか今度こそ売れて欲しいぞ堂島君。

2005年03月18日(金)

SUMMERSONIC'05 第一弾出演者発表解禁

テーマ:音楽ニュース
以前お伝えした、サマソニの第一弾出演アーティスト正式発表が行われました。

大方の予想通り、ヘッドライナー級の大物はOASISNINE INCH NALES。その他スリップノットウィーザーブラック・クロウズイアン・ブラウンアレックス・オン・ファイアーカサビアンMEWTHE DEPATURESなど。久方ぶりの来日アーティスト系では、THE LA'S(ザ・ラーズ、すいません私知りません)の登場で沸いてます。

幕張にオアシス、いいですねぇ。

詳しくは
SUMMERSONIC'05の公式ページへ
http://www.summersonic.com/index.html



アーティスト: Oasis
タイトル: Heathen Chemistry
Label:EPIC/ソニー
EICP-111 ¥2,520
このCDの詳細を見る
2005年03月18日(金)

YUKI長男死去

テーマ:音楽ニュース
YUKIの息子さんが亡くなりました。

Yahoo!Newsより
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050318-00000029-sph-ent

---以下記事より抜粋---


元「JUDY AND MARY」のボーカル・YUKI(33)の長男が今月上旬に死亡していたことが17日、明らかになった。死因は不明。わずか1歳11か月の命だった。YUKIは自身のホームページで「いつも通り『おやすみ』と言ったままの突然のお別れでした」と、夫の元「真心ブラザーズ」のYO―KINGと連名でコメントを発表。ショックが大きくプロモーション活動は当分控えるが、今月下旬からの全国ツアーは行う予定。

---ここまで---


オフィシャルホームページで、本人とスタッフがそれぞれ声明を発表しています。

YUKIとYO-KINGによるメッセージ(PDFです)
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/YUKI/050317_yuki.pdf

スタッフによるメッセージ(同じくPDF)
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/YUKI/050317_epic.pdf

最新作「joy」が初のオリコン1位に輝く快挙を達成し、順風満帆だったところに突然の悲報。やはり精神的に落ちているのか、日記のページはしばらくお休みとなっています。ただし、今月からのツアーは予定通り行うそうで、5月の武道館公演も敢行するそう。えらい。がんばれお母さん。ご冥福をお祈りします。

ちなみに4/27にニューシングル「長い夢」をリリース。2曲目にはHARCOによるリミックスを収録してます。目の付け所がさすがですね。



アーティスト: YUKI
タイトル:joy
Label:EPIC RECORDS/ソニー
ESCL-2634 \3,059

このCDの詳細を見る

2005年03月17日(木)

RUSH BALL開催決定!&プレイベント開催

テーマ:音楽ニュース
関西最大の邦楽ライブフェス・RUSH BALLの開催が8/28(日)に決定。
その前にプレイベントの「RUSH BALL★7」が5/22に決定。
現時点での出演はつばきLUNKHEADBANK$GREAT ADVENTURElostagesweepとなっています。

詳細はRUSH BALLのオフィシャルサイトで↓
http://www.greens-corp.co.jp/rushball/index.html

今年の夏フェスは7月末のフジロックを皮切りに、サマソニ、ロック・イン・ジャパン、ライジングサンが週をずらして開催され(去年サマソニとロック・イン・ジャパンがダブったのは結構痛かったです)、毎週どこかで必ずフェスが行われている模様。RUSH BALL行ったことがないのですが、この前哨戦だけ見ても旬の人そろえてますね。特にGREAT ADVENTUREは注目のアクトです。チケットは828円(!)。ぜひどうぞ。



アーティスト: GREAT ADVENTURE
タイトル: GREAT&FUNKY-Reservoir Edition-
Label:東芝EMI
TOCP-66367 ¥1,980
このCDの詳細を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス