むしとの日々

タイトルの意味は子供時代への郷愁と自分の次の世代がまったく虫に興味を持たないことの悲しみ。
子供孫の時代になって昭和は遠くになりけり。
それでも嫌いさらに反発を覚えるのが左翼的いや利権的自然保護です。
自然保護など語るべきでない。


テーマ:

産経新聞では 

 >30日午前9時20分ごろ、鹿児島市下竜尾町の私立「ぶらーむす保育園」(長浜久代園長)に刃物を持った男が侵入したと110番があった。


 男は近くに住む無職、五反田正紀容疑者(27)。調べでは同園に侵入し、たまたま訪れた園長の知人の女性(45)=鹿児島市=にカッターナイフを突き付け脅した疑い。


朝日新聞では

 >逮捕されたのは、同市上竜尾町の無職の男(27)。県警は刑事責任能力があるかどうかなどを慎重に調べている。


 刑事責任応力がない、またはその可能性があるなら事前に近隣に告知すべし。

取り押さえる際は、危険な害獣として猟犬猟銃が必要。


事件を起こしてから責任能力とかいわれても。

責任能力がないのなら特別な収容施設に保護する必要あり。 公民権停止、契約行為選挙権などがないことを周囲に周知徹底しなければならない。



 ランキング


AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

>「郵政民営化そのものには反対していなかった」 のなら、ナゼ反対したか自分に回ってくる利権がハッキリしていなかった。 と言えば合点がいく。


利権の分け前、旧来の利権に変わる新しい利権など結局は自民党に所属していないとありつけない。



 >民主党が策定している基本政策の原案全文が28日、明らかになった。8分野の政策項目のうち教育を冒頭に据え、高校の義務教育化など「人づくり」重視を打ち出した。


高校の義務教育なんて何と寝ぼけたことを、漢字の読み書き分数計算が出来ない生徒を集めて高等小学校にするのなら判る。


 大酒飲みは自殺注意 >酒量が増えると自殺率が上がり、酒量が最も多く自殺率も最も高い1日3合以上のグループでは、毎年約1600人に1人の割合で自殺していた。


調査、統計を取るまでもなく、一時的な自殺のために大酒を飲むのだ。 いまさらのニュースではない。

美味い酒を求める者は真の酒飲みではない。 真正たる酒飲みは酔うためにひたすら酒を飲む。 酒を飲むためには死さえ躊躇わず。 

酔生夢死を望む。



ランキング
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 優勢民営化反対で自民党を除名された無所属議員の復党希望で、あっさり認めると 無党派=ネットウヨク の支持を失う。

無党派層の支持を得る最善の選択は平沼議員だけ復党を認めて他は見送る。


これなら次期参議院選は自民党圧勝。


また 参議院幹事長が特に復党に拘っているがそれならば、彼が自民党を離党して平沼議員に土下座して選挙協力を頼むべきである。


>山形県立高畠高校の2年生の女子生徒(16)が自殺した問題で伊藤晴夫・県教育委員長(75)と佐藤敏彦・県教育長(59)が引責辞任することが27日、決まった。


オイオイ辞任すると言ったって75歳ではないか、バカでも勤まる県教育委員長。いやバカでなきゃ出来ないか。教育委員会そのものを廃止すべきでないか。 教科書選択などでワイロをもらう組織だろうに。 右手に高額給与左手にワイロ。


 ランキング
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 >会社員が加入する厚生年金と、公務員や私学教職員らの共済年金の一元化問題で、厚生労働省は、各年金の財政を一本化し、公務員らも厚生年金に加入させる方針を固めた。


公的年金で各制度に差別優遇がない一本化が合理的であるが、今回の方針は優遇されている共済年金の支援策である。 共済年金といえども破綻する。

民間サラリーマン対象の厚生年金では各企業レベルではそれぞれの企業では個別産業全体を含めた栄枯盛衰があり、企業単位では継続が困難になる。

産業界全体を一本化しての厚生年金制度であったから持続されてきた。 

当初の目的が戦費調達であり、退職者が相対的に少なかった時代には役人の無駄遣いを吸収しながらも存続してきた。


 公務員共済は公務員が定年退職後の恩給をやみ給与として全公務員に拡大したものである。しかし財政悪化で破綻が目前である。 当初国民年金と公務員共済の合併が先決であったが結果的に、厚生年金にオンブにダッコしていずれは年金制度は完全に破綻する。


 それぞれの勤労者にとっては自己責任で老後の蓄えを持つことが最善である。

年金制度は生命保険で云えば生存者保険である。通常の生命保険では死亡者保険 (死んだものが補償金を得る制度) であり満期生存保険金とセットになっている。

定年後の老後生活が年金制度で有利になるためには、定年前に勤労者の少なくとも三分の一が死亡しない限り生存者が有利になることはない。 


 世の中にみんなが幸せに楽しく暮らせるお花畑は存在しない。

幸せも不幸もすべて相対的なもの。



ランキング
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 >国土交通省発注の予定価格1000万円以上の工事のうち、落札価格が予定価格の60%を切る安値落札が9月末現在、昨年度同期の2倍以上となる計69件に達することがわかった。
Click here to find out more!

 >ダンピングは「下請け泣かせ」や「手抜き工事」につながりかねないとして、国交省は、材料費や人件費など積算根拠を提出する義務を業者側に負わせるほか、ダンピングに対する契約拒否のルールを明文化する方針だ。

 いつもの誤用&御用報道らしい知ってか知らずか無知な論調である、役所発表の受け売りのままだ。

ダンピングでなく正常な商行為を嫌う役所、ワイロ含みの発注金額と言うか、積算金額である。


役所の人間がいう予定価格は通称設計価格と言われるもので材料費に主眼を置き工賃を上乗せした架空の工事費である。

実際の工事計画手順による工事価格、工事方法機械の変更による改善コストダウンなどは一切考慮しない、一昔前のしかも割高の工事方法による積算基準を後生大事にしている。

元請ゼネコンの積算担当者と言えども下請け工事に関しては工事方法積算に関しては熟知していないものが大半ではある。 (実際の工事とはかけ離れた机上の設計価格で積算している)


 >ある橋梁メーカーの担当者は、「今や50~60%じゃないと落札できない。工場を遊ばせておくなら赤字でも取った方がまし」と、安値落札の理由を明かす。


 工場を遊ばせるより利益なき繁忙を選択せざるを得なかったのは日本の製造業の常識です。 自動車関連企業にから中小零細企業まで自前のブランドで消費者にアピールする商品を持たない企業は儲からなくても仕事を確保することが第一の条件です。

ゼネコンをはじめ中小建設業者がライバルと大差ない技術力で【コネとワイロで役所政治家】が企業の生命線であった時代は少子化低成長でもう終わり。


ランキング
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 徳島の野犬救助ににマスゴミカメラが集中していたが、 

撮影する → 放映する の意味のない予定行動。  当然薬殺されるはずだ。


 タウンミーティングのやらせ&無駄遣いの追求は当然過ぎるほど当然、しかしくだらない映像を垂れ流すマスゴミ映像は?


ホワイトカラー・エグゼンプション

 労働基準法に基づく労働の時間規制をはずし、成果に応じて賃金を支払う制度。米国では1938年に導入され、一定要件を満たした(1)管理職(2)運営職(プロジェクト・リーダーなど)(3)専門職(教師や法律家)-に3分類される。当初は経営者に近い高所得者に限られた一種のステータスシンボルだったが、現在はファストフードの副店長クラスにまで適用可能とされる。


成果労働制の導入に関して基本的に反対はないでだろう、対象者は学生時代から時間無制限に勉強して (成果があるかは別)  人生をスタートした。勉強時間と理解度が正比例しないことを認識し納得しているだろう、ホワイトカラーで出来高払い裁量性労働に納得がいかないとしたらエセである。 機械に使われるブルーカラーは労働時間で給与が決まる、これが当たり前。


しかし経営層、管理者層には労働成果を見極められないのが大部分とは思う、民間も役所も含めていよいよの段階で粉飾発覚して倒産続出だから。

倒産寸前の時の夕張市市長管理職の給与はパートレベルに切り下げるべきであったし、かつての名門大企業カネボウも倒産寸前まで零細企業とは段違いの給与だったろう。

まともな経営者の目でタウンミーティングの無駄遣い発覚を見ると倒産寸前の企業の無駄遣い大盤振る舞いと映るだろう。


 パート労働者にまで厚生年金量徴収の網の目を張り巡らすとは、いよいよ年金崩壊が拡大進行中。 中小零細企業は当面見送りで既成事実作りを優先している。

支給額削減があっても唯一成立していたのが厚生年金である。 公務員対象の共済年金や国民年金はすでに破綻している。

公務員共済年金は大丈夫との錯覚が強いと思うが、国の借金が国民一人当たり600万とか1000万円正確に公開されているでもなくとにかく破算状態である、つまり毎月の公務員給与が借金から支払われているのであるから、将来の公務員年金は更に後の世代のツケで支払われるのだ。 

少子化問題が取り上げられるのは高額借金の負担者の減少に政府公務員がおびえているだけである。



ランキング
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 大学合併 慶応と共立薬科大学が合併へ。 単純閉鎖廃校よりも適切な合併が良い。

学校法人への優遇税制は教育機関の絶対数不足の中で、利益を設備投資、拡大投資に回す必然性があった時代の事だろう。

大学全入時代を迎えて、能力に応じて教育を受ける権利との整合性も問題である。

能力に応じて教育を受ける権利は義務教育を終えて高等教育を受ける権利であるが、この権利は国民の義務である労働の猶予でもある。 戦前なら兵役の猶予に相当する。 兵役の猶予の恩典に恵まれたものは一般人にもまして国家への貢献を要請される。

つまり大学進学は兵役の義務の延期または免除に相当ですから、卒業後大学卒業者に相応しい職に就かない者、フリーターニート化するのであれば、強制労働させるべきですがそもそも仕事職種の絶対量が不足してれば如何にもならない。


 大学進学適格者以上に大学が乱立している現状では大学数を淘汰する意味でも優遇税制廃止して私立大学の税負担を一般企業並みにするべきである。 大学の実態は以前の各種学校並みであるから、就職先職種ではかなり前からそうなっている。


教育基本法改正も重要だが、憲法26条の能力に応じて教育を受ける権利が事実上バカでもチョンでも高等教育を受けている現状では憲法26条の改正も必要。


【参考】 憲法26条 

すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。


解釈はいかようにも取れる内容ではある。 頭が悪く人並みに理解できないものには人並みのレベルに達するまで教育を受ける権利があると解釈するなら、一生涯 労働をすることなく教育を受けても可とさえ受け取れる。 またバカは教育しても仕方がないとも勝手な解釈が可能。



ランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 >安藤知事は一連の経緯について記者会見などで「後ろめたいことはしていない。私が責任を問われない自信はある」


自分自身の責任とか申し開きをする必要はなく、逮捕された者疑わしい人物は 『懲戒免職に処す、県民に対して罪万死に値する』 とだけ声明を発すればよい事。 後ろめたいことはないなどと戯けた発言こそ、罪万死に値する


 >宇和島徳洲会病院で病気の腎臓が移植された問題で、日本移植学会は19日、移植医療に携わる医師に対し、学会員、非学会員を問わず、倫理指針の順守と手続きの透明性を呼びかける方針を決めた。


素人の自分には意味不明。 文字で病気の腎臓と表記されれば危険と感じてしまうが、いまだに病気腎の移植結果が公表されていない.(患者にとって効果ありか?無駄だったのか?費用対効果?延命や生活の質改善など全く言及されていない)
 
  ランキング

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

>高校世界史の必修逃れ問題で、大阪大学が来年度から一般教養課程に、「不完全履修者のための世界史」講義を設けることを決めた。


旧帝大で高校の補習とは。 有象無象の大学生のレベルは?


 >朝日新聞大阪本社は社会部の男性記者(41)が、和歌山県発注工事をめぐる談合事件で逮捕された元ゴルフ場経営者の男(56)から、現金15万円を受け取っていたと発表した。今後処分するとともに、現金を返却する方針。


一人だけの処分ですむのかな、氷山の一角の気が。 特権階級はもらう事がエリートの証明だから。上層部こそ更に貰っているだろう。

一般の黒い付き合いでも初対面でいきなり現金を渡すことはしないだろう、この場合特に新聞記者だし。 まず昼飯代を割り勘にせずそれとなく払う、 夜の付き合い飲食代を払ってやる。 記者と言えど低レベルの人格であると確認する。

現金を渡すのは相当癒着した後である。 渡すほうもタイミングが早すぎると逆効果、人物を見極めて同類と確認してから渡す。


教育基本法の改正に野党が審議拒否採決欠席するほどの内容なのか大方の国民はどっちでも良いが本音だろう。 教育基本法にナニを盛り込もうが大半の児童生徒が無理解落ちこぼれである。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 新聞各紙テレビが政府のタウンミーティングがヤラセだったといまさらの如く批判するが、ヤラセは当然である。上品に言えばシナリオ通り、テレビ番組すべて、中でも最大のヤラセがNHK紅白である。(この年齢になるまで初めから終わりまで見たことは一度もない)バラエティ番組にしろ脚本を練りリハーサルを行う。


また新聞の投書欄が最大のヤラセの一つ、特に左巻き売国新聞。

小中学校の学級会HRこそがヤラセである、教師の意をくみ子どもの内からゴマスリ発言の訓練をしている。


会社などの社内会議、課内会議も大半がヤラセだ、上司が変わった途端に新上司に迎合する発言の繰り返しのクズ野郎はどこにでもいる。

 課内会議で思い出したこと。

僕自身のことで言えば体調不良などで急に休んだ時に、急に課内会議が開かれ事後報告を受けること。別に過激な発言をするでもなく時々本音の発言をするだけであるが。 複数の会社、職場であった、ほぼ新入社員の時代からある程度の経験を積んだ段階でも。 特段に嫌われてはいないのだが、建前の会議に本音、トップ批判と受け取られる発言に同調者が多いと困るのは充分理解していたつもりではあるが。  

せいぜい現場無視の上意下達をより合理的にしたいだけであった。



 >週刊朝日11月17日号の「雅子さまと皇太子殿下が考えていた皇籍離脱の『真相』」の見出し


アカヒ捏造したもの勝ちのインチキ商売、ならば朝日が本社を支那に移転のびっくり記事をどこかの週刊誌が書いても文句を言えまい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。