2009-11-18 23:43:16

東京のPNBは小さなフィリピンですね、やっぱし。。

テーマ:フィリピンへの送金
一昨日の火曜日。

朝からアタマがガンガン痛くて、目がさめる。

これじゃあ、仕事になんないな・・・とすぐにあきらめ同僚に連絡。
「ごめん、今日はアタマ痛くて無理。
  特に、予定ないから休みます。」
電話をかけてホッとしたのか、頭痛は小康状態に。
(まったく現金なアタマだ)

少し休みながら。。。とどちゃんとメールでとりとめのない会話。
そのうちに、せっかくの休み、前から行ってみたかったPNB(Philippine National Bank Tokyo Branch)へ行くことを考える。
今後、大量にフィリピンにお金を送る場面も出てくるため、その準備も兼ねて。


早速ネットで場所を調べ、電車でGO!

PNB Tokyo Branch

いや、Tokyo Branchなんだから、普通は日本語で書かない?
さすが、フィリピンのサイト。
「郷に入っては郷に従え」のことわざは通用しない。
「わが道を行く」フィリピンスタイル。

山手線の恵比寿から、日比谷線に乗り換え神谷町駅。
実は、この界隈、以前東北で仕事してたときのお客さんの本社がすぐ近くにあり、懐かしい場所。
久しぶりに訪れたが、昔どおりの雰囲気で一安心。

あちこち探し回ることも無く、すぐにPNB Tokyo Branchの看板を見つける。
エレベーターに乗って5階へ。

ドアが開くと、目の前には豪華なクリスマスツリーが!!!
さすが、フィリピンの会社。
もうすっかりクリスマス。

ドアを開けるとそこはフィリピンだった。

結構広いフロアーに受付のカウンターがある。
見た目は普通の銀行と変らない。

ただし、カウンターの中に居るのは、フィリピン人がほとんど。
タガログ語が普通に飛び交っている。
懐かしい感じがした。

「すみません、口座を開きたいんですが・・・。」
真っ先に目に付いたフィリピーナさんに声をかけてみる。

「あ、ちょおとお待ち下さい。
  コチラへどうぞ。
   ・・・ミス〇×△、アカウント作りたいだって・・。」
いたって親切。好印象だ。
促されるままに奥のほうのカウンターに座る。

すぐに年のころなら40チョイ前くらいのいかにもキャリアウーマンなフィリピーナさんがにこやかに笑いながら
「口座をおつくりになりたいんですか?
  え~~と、フィリピンのほうに?それとも日本にですか?」
「はい、とりあえずは、この東京の支店で・・。」
「口座はすぐに作れます。
  でも、フィリピンでお金を下ろすことは出来ないですよ。」
「ああ・・そうなんですか。」
ちょっとがっかり。

「ドル建てですか、それとも円建てで?」
「うん~と、フィリピンに近々に大きなお金を送ることになりそうなんで、そのために・・・。」
「あ~~、そうですか(ニコニコ)。」
彼女の態度が急に親しいものに変わったのは私の感覚だけだろうか。

更に、ニコニコしながら難しい込み入った話に突入していく。
「もし、お金を送るだけなら別に口座を作らなくても、登録するだけで、向こうのバンクに送金が簡単に出来ますよ。」
「あ、そうなんですか。
  口座を持つよりも簡単ですかね。」
「ええ、あえて口座を持つメリットは無いと思いますよ。
  送金だけが目的だったら。。」

それから小一時間、私の細かい質問と相談ににこやかに答えてくれたフィリピーナさん。
ほんとにありがとうございました。
こういうキャリアウーマン的なフィリピーナさんも新鮮でいいなぁぁぁ。

まずは、送金手段として、Remitter ID Number を登録してもらい、新しいアカウントカードを作ってもらう。
あとは、Pre-Assigned Savingas Account Numbers なる紙に送金依頼を記入してFax&電話すれば
フィリピンのバランガにあるPNB支店に送金が出来るということを確認する。

今では、「バーチャル10+ パソコンによる送金依頼」ってので、オンラインでの送金依頼も可能だそうだ。
http://pnb.com.ph:7881/webconfirmation
ここに接続して、PNBのウェブ送金依頼が可能だ。


もろもろの詳しい話を確認し、最後にお姉さんの「名刺」を頂く。
いつもフィリピナさんにお店で貰ってるピンクや赤いハートマークが一杯のものではなく、白いそっけない名詞。
でも、こんなのフィリピーナさんに貰ったのは初めてなので、感激!!!
大事に取っておこうっと!!!

「送金の時は、さっきの用紙をFaxして、あとは私に電話をくださいね
  電話するときは、私の名前を指名してください。」

「はい!(ええ、よろこんで電話しますよ~)。」

てことで、相談は終了。
楽しい小一時間の訪問でした。

さて、送金の準備は整った。
あとは、資金調達だなぁぁ・・・。



<関連記事>既にクリスマスが目の前です
PNB東京支店



□■ フィリピーナへのプレゼントはここで調達!!! ■□
□■ 誰も教えてくれないフィリピーナ彼氏の条件とは ■□

やっぱりフィリピーナ・リアは最高と思っていただいた貴方、おかえり前にぽちっとひとつ。
人気ブログランキングへ    フィリピン系ホームページランキングサイト!!
                          リアとcmの応援よろしく~
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

cm117887231さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

2 ■Re:無題

>むらさんさん

こんばんは。
いやあ、クリスマスツリーが正面に飾ってあるエントランスを入ると、なあんかアットホームな雰囲気が漂ってくるんですよね~。
日本の銀行にはありえません、この雰囲気。
日本の中のフィリピン!って感じですね。
用も無いのにいっちゃいそうです。
お姉さんもマガンダだし。。

1ドル130円ですかぁぁ。
確かにレートは若干悪いみたいですね~。

1 ■無題

こんにちは^^!
私もリタイアメントビザを取得するために、ここから2万ドル強送金しました。
両替手数料は都銀の半分で、送金手数料も安かったことを覚えています。
と言っても、1ドル130円近かった気がしますが・・・。
残念なことに男の子が担当でしたが、とっても親切に手続きしていただいたことは記憶に残ってます。
なんか、家庭的な銀行ですよね。

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。