82.どうぞこのまま | かたくりのつれづれのままに
2007-01-14 22:48:33

82.どうぞこのまま

テーマ:男と女
丸山圭子さんの動画をみつけたので編集しました。
彼女のライブをみたことが無かったのですが、ずいぶんセクシーな女性だったのですね。
知らなかったぁ~。
この歌は学生時代にお気に入りの1曲でした。
男とはまったく異なる異なる価値観だなあと思いました。


生物学の学徒として命に恋して
メダカやウニ、カキの授精の瞬間や、ヒキガエルの卵割を実験室に寝袋を持ち込んで時系列的に観察していたころに耳にした曲です。

女性感覚というか、この曲が唄い語りかけている世界が謎めいていてよけいに惹かれました。

どうも女性というのは満たされない愛というものに強い憧れがあるのでしょうか?
他に恋人がいる男性または妻子ある男性を引き留めて、今このひと時だけは自分のものにしておきたい。
過去も未来も関係ない、今このときだけが永遠なのという感覚でしょうか?

・・・・・かたくりは手の届かない恋慕の情は胸に秘めたまま墓まで持っていくという恋愛観なのでのでよけいに惹かれました。
あくまで歌の世界だけとして。
同時期に因幡晃さんの「わかってください」という曲がはやっていましたが、こちらの心情はストレートに伝わりました。
思い当たる気持ちが十分にありましたので。
思えば恋愛体験に恵まれない独身時代だったわ~ (涙)



 歌・詞・曲:丸山圭子
この確かな 時間だけが
今の二人に 与えられた
唯一の あかしなのです

ふれあうことの 喜びを
あなたのぬくもりに 感じて
そうして 生きているのです
くもりガラスを伝わる 雨のしずくのように
ただひとすじに ただひとすじに
ただひたむきに

それは ばかげたあこがれが
気まぐれな 恋だとしても
雨は きっと降り続く
くもりガラスをたたく 雨の音かぞえながら
どうぞこのまま どうぞこのまま
どうぞやまないで

さよならは 涙とうらはら
さめたコーヒーの ようなもの
だから いつまでも このまま
どうぞこのまま どうぞこのまま
どうぞやまないで
どうぞこのまま どうぞこのまま
どうぞやまないで

Jan 14 2007

かたくりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。