テーマ:

MSN産経ニュース | 節電効果、一目で確認 NECビッグローブがサイト開設 2012.8.3 07:26 | (URL: http://sankei.jp.msn.com/life/news/120803/trd12080307280004-n1.htm ) より引用しました。 (2012年8月3日のニュースです)



(以下、引用部分)
―――――――

節電効果、一目で確認 NECビッグローブがサイト開設
2012.8.3 07:26

 NECビッグローブ(東京都品川区)は、室温設定や電化製品の使い方の見直しで電力量や電気代をどの程度節約できたかを手軽に計算できるサイト(http://season.biglobe.ne.jp/setsuden/)を開設した。

 「エアコンを28度にする」「冷蔵庫の設定を『強』から『中』にする」などの項目にチェックを入れると、1時間当たりの電力量、1日当たりの電気代の節約分がそれぞれ表示される。利用者の節電や暑さ対策の工夫も紹介。問い合わせは(電)0120・86・0962

―――――――
(以上、引用部分)


上記ニュースに掲載される節電サイトは、下記URLリンクをクリックの上、ご覧下さい。

「BIGLOBEシーズン>みんなの節電特集」

http://season.biglobe.ne.jp/setsuden/







 私の一番最初のインターネットへの接続は (ネットカフェ等は別として)、 「interQ」でしたけれども、当該接続はダイヤルアップでした。そして、私が最初に契約したインターネットサービスプロバイダーは、「NECビッグローブ」 でした。

 「NECビッグローブ」は、2006年7月に、日本電気 (NEC) の一部門から独立し、ビッグローブ株式会社が運営するインターネットサービスプロバイダー、 「BIGLOBE (ビッグローブ) 」 になります。

 2014年3月末、投資ファンドの 「日本産業パートナーズ」 は、NECの保有していた、ビッグローブ株式会社の株式を買収しました。

 「日本産業パートナーズ」 は、2004年5月に 「楽天KC株式会社」 の前身である、 「国内信販株式会社」 に出資した投資ファンドです。

 「楽天KC株式会社」 は、2011年8月1日に会社分割を実施し、クレジットカード事業について 「楽天クレジット株式会社」を吸収分割承継株式会社にした上、 「Jトラスト株式会社」 には、旧国内信販時代から継続されるクレジットカード事業 (レガシーカード事業) を売却しました。

 「楽天KC株式会社」 は、 「KCカード株式会社」 に商号 (社名) を変更し、 「楽天クレジット株式会社」 は 「楽天カード株式会社」 に商号 (社名) を変更しました。


 私は、楽天カードを保有しているのですけれども (2014年9月で有効期限切れ) 、 「楽天カード株式会社」 から 「契約承継と各種サービスに関しては、今までと同様であり変更はない」 という旨の記載のある葉書が、2011年8月に届きました。

 しかし、「楽天市場」 のサイト上での私の利用情報では、 「カード未保有」 と表示されています。楽天カード会員様専用オンラインサービス 「楽天e - NAVI」 でも、ログインは可能ですけれども、ご利用明細を閲覧しようとするとエラーが表示されます。

 また、 「楽天カード株式会社」 からは、カードの有効期限切れ前に 「お客様の楽天カードのお申し込みが完了となっておりません」 という旨の記載のあるメールが届きました。

 私はこの当該カードの件と、ニュースサイトを賑わす 「楽天の不祥事」 ニュース報道を、漠然と拝見などした上で思ったのですけれども、「楽天の不祥事は、楽天側が商品購入者等を俯瞰または嘲笑うために、創造されたもの。」 なのではないかと思います。


 そして、楽天のニュース及び不祥事の報道について述べるならば、

2012年10月に、電子書籍の数を過大表示したため、消費者庁は楽天に行政指導を行いました。2013年11月6日には、市販薬 (一般用医薬品) のインターネット販売についての制限を政府が決定したこと等に対し、楽天の三木谷会長兼社長は反対を表明した上、産業競争力会議の有識者委員を辞任する意向を表明。しかし、同月18日に辞任の意向を撤回。同月に楽天は、プロ野球の東北楽天の優勝セールにおける、不当表示を調査した結果を公表した。等のニュース報道に、私は興味を持ちました。


 当該事実報道等の認識に、「齟齬」 を思惟するに及ぶかもしれないと思われる、ニュース報道も存在しました。

 2014年2月に、楽天の三木谷会長兼社長は 「フランス最高勲章」 を受章する。

 このフランスの勲章の贈与は、企業買収に関連するものだという意見もあるけれども、2012年11月のパレスチナ自治政府のオブザーバー国家へ格上げする国連決議に対しての、フランスの賛成は大きく、さらに拡大する威力を発するのではないだろうか。と思惟することにおいて、二つの出来事は類似していると思われる。

 勲章の動きは、日仏両国を注目する世論の 「動機の錯誤」 や 「齟齬」 から 「動揺」 、 「不信」 、 「疑念」 等までを生んだかもしれない。それとは反対に、受章者等へのリスペクトを確信にまで変える方々や、贈与する側である国家に 「不可能の消滅」 を予言 (預言) する方々もいらっしゃるでしょう。

 その世論の効果 (結果) は真実を創造した上、人を神に似せた原因を忘却させる。・・・のだろうか。


 下記は、効果の一部です。



 ・2014年4月30日に楽天株式会社は、楽天ショップ (販売業者) に社員 (「ECコンサルタント」) が不当表示を提案していたとして、消費者庁から必要な措置を文書で要請される。

 ・2014年5月には、米国とフランスの広告会社による合併計画が撤回される。

 ・2014年7月には、オブザーバー国家として昇格した、パレスチナの自治区ガザの武装勢力とイスラエル軍の間で、武力紛争が惹起する。




 2012年8月3日、NECビッグローブは節電関連サイトを開設した。という旨のニュース報道がありました。(ニュース詳細は、上記ニュース記事引用部分を参照して下さい)





(関連ブログ記事等は、下記URL・テキストリンクをクリックの上、ご覧下さい)

「KCカード」(2014年10月10日 (金) 10:03 UTCの版) 『ウィキベディア日本語版』 [Retrieved 19:00, October 22, 2014, from]
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=KC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89&oldid=53152791


インフォレスト 倒産 2014年4月16日報道 ‐ 自由連合・・・なんとなく・・・・ブログで・・・推測? 徳洲会?

[楽天 不祥事] 特集 「懲りない□ピー ・・・・ ハイリスクな交流」

It is bilateral. (二国間の問題だ) ‐ 過去のニュース 2012年11月




にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ ← ランキング参加中。 「ポチッ」 と宜しく。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

マース特捜員さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。