少し早いクリスマスプレゼント? | へっぽこダーツ日記

へっぽこダーツ日記

四十路の逆手ダーツの忘備録


テーマ:

年内のハウス等も終わり年末年始も私用で忙しいのでたぶん外で対戦出来るのは22日金曜で最後だったろうと思います。

金曜は月に2回程近所のお店に竹内淳プロがいらっしゃるのでなるべくかかさず足を運んで対戦をしていただいています。

右手のイップスが酷くなってもハンデを頂いて左手で対戦したりとつきあって頂いて大変ありがたく思っています。

前回のブログでも触れたのですが、右手の状態が少し回復したので22日は右手で普通に対戦して頂きました。

たしか8セット対戦して頂いたのですが、普通に対戦を終える事が出来ました。

勝敗は言うまでもなく全敗ですw

ハンデ無しで勝てる相手では無いのは重々承知しているのでそこは今は仕方ないと思っています。

今回は勝敗ではなく、イップスの状態の事です。

1週間前もいらしたので対戦して頂いたのですが、1セットやったところで右手に違和感を感じて左手に切り替えてやりました。

しかし今回はどうでしょう!!

8セットやり切って普通にしていられました。

スタッツ的にはグチャグチャで01で100アベも出るけど30位のときもあったり、クリケで0.75とかもあるけど4点越えたりもしてTON80も出ました。

最近は右手の状態が悪くて家ではほぼ左手でしか投げていませんでしたから練習不足で下手なのは仕方ないです。

それよりも先週の日曜を境に急に投げられるようになりました。

精度はまだまだですが、外してても一時のどこを狙ってるか分からないような事はほとんど無くなりました。

違和感もほとんど感じることなく投げられています。

まだまだ完全に治ったかは分からないので左手の練習は続けますが、違和感を感じずに投げられるって本当に楽しい。

 

グリップの形そのものは大きく変えていないので、ダーツをどこで持つかとかの意識の違いがイップスに影響していたんだろうと思います。

あとはどの指に力を入れてるかとかの違いですね。

私の場合は中指を少し浮かせていないと人差し指を上手く使えないので、中指を握ってしまっていたのが大きな要因になっていたんではないかと思っています。

意識的に中指を意識から外して親指と人差し指だけで持つ事を意識して他の指は無理のない形にする事が出来てる時が悪くない状態だと自分では思っています。

中指に無理をさせない事がイップスには重要な要素だと聞いたことがあるので、いかに中指を使わずに投げられるかが大事なのかなと思います。

クリスマスを前にダーツを楽しめるようになったのは自分にとっては何よりのプレゼントだと思っています。

狼主(ローズ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス