へっぽこダーツ日記

三十路のダーツ徒然草


テーマ:

今日は大会でしたが、仕事が終わったときには大会は終了していました。


大会のビデオを見ている人や反省ダーツを投げている人などさまざまでした。


漏れは今日は投げてなかったので投げる方を選びましたw


相変わらず波が激しいこと・・・


特にクリケが凄い波がありましたね。


ほぼ交互に良い悪いの繰り返しでした。


全体的に集まってはいるので、入るときは全部入るし入らないときには全部外すことが多いのが原因なんでしょうけどね。


やはりまだまだチョットのズレを修正する事が出来ないみたいなんですよね。


狙ってるところによってなんか投げ方が変わってる気がするんですよね。


同じ投げ方にしたいし、してるつもりなんですが出来ていないんですよ。


01の方もたまにTON、もっとたまにHATとか出るんですが、コンスタントに1本入れることが出来てないんですね。


50点台がここのところ非常に多いですから。


まあ接戦で最後の上がりまでいけばなんとか拾えてる試合も多々あるので、せめて1チャンスを作れる試合運びが出来るようにしたいなと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

土曜も大会前日とあって皆練習に身が入っていましたね。


仕事で出られない自分としては皆の緊張感が羨ましかったです。


そんな中ぢんたさんとの対戦後に教えられました。


あまりの自分の不甲斐なさで時より気持ちが腐ってしまってダーツを投げていると。


そんなことは相手に対して失礼だとね。


今まで確かに試合の途中で自分の不甲斐ないダーツの為にいい加減に投げているときがありました。


内容や結果は関係なく、必死な相手に対して適当に投げることは失礼だったなとね。


元々自分は短気で切れやすく、すぐあきらめてしまう性格でした。


でもダーツは1年間ぐらいですが、試合の決着がつくまでは最後まで全力を尽くしてきました。


それが最近になってチョット良い時期があったからといって少し悪かったらすぐにカッとなってシッカリと狙わずに適当に投げてしまっていた自分がいました。


それが自分の成長を妨げているとも言われ、たしかにそうだったように思います。


上を目指すというのはとても辛く苦しいものです。


自分の何度も壁にぶつかってなんとか克服するために頑張ってきました。


今も自分の中で一つの壁にぶつかっています。


それも今までで一番高い壁です。


だから中々越えられずに今までよりも辛い分イライラも多くなっています。


そのイライラが無意識のうちに自分の行動に出てしまっていて周りに不快な思いをさせていたのではないかと思います。


これからは腐らずに1投を無駄にしないことを肝に銘じてこれからもダーツ道を進んで行きたいと思います。



ぢんたさん本当に申し訳ございませんでした。


今後は一投もいい加減な気持ちでは投げずにいきますので、これからもご指導よろしくお願いします


また何かあったときにはアドバイスお願いしますm(_ _)m

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

金曜も皆が大会の調整に来るとの事で投げてきました。


この日はほんとに01は下降気味でしたね。


27アベとか出したと思ったら次の試合は115アベですからねぇ( ̄へ ̄|||) ウーム


全体的にブル1本平均も入ってない感じですしね。


入るときはまとめて入るけど、残りは入らないといった感じでしたね。


1日のブル数が決まっていてそれを割り振られてる感じですよw


た~まに「コレだ!!」というブルの感覚があるのですが、それ以外は全く入らなかったですね。


握りや腕の振りが無意識のうちに変化しているんですよね。


だいたい投げた瞬間に入るか入らないかが分かりますからねぇ。


ここ数日はシックリ投げれてることがほとんどないですね。


当然の結果として数字は悪く勝率も悪いですね。


今は結果も欲しいですが、内容を伴った結果を残したいんですよね。


だから求めるものも高くなってしまっている為に自分の実力に見合わない事をしているから結果がついてこないのでしょうね。


地に足をつけて進んでいかないといけないのでしょうね。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング ちょい悪オヤジジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。