尻尾が2本ある猫を見た話 | 妄想日記
2009-08-31 20:50:50

尻尾が2本ある猫を見た話

テーマ:

気が付けば、もう8月も終りですね。

 

蝉の鳴き声を少なくなった気がします。

 

夏真っ盛りの頃は、よくうちのベランダの壁に蝉がとまり、

 

そこでジージー鳴いていたものです。

 

そんな蝉を見るたびに、姫はベランダで出ていき、柏手を打ってセミを威嚇しておりましたw

 

 

 

拍手(はくしゅ)ではなく、 柏手(かしわで)です!

 

 

 

姫は小さい頃から、雀や鳩などを見かけると、なぜか 柏手を打って威嚇しますw

 

なぜそのようなことをするかは不明です・・・

 

 


 



愛娘溺愛男の妄想日記
 

ちなみに、 ↑ は 漫画 「将太の寿司」
 

に出てくる "溝口安二郎" ・・・ 通称:柏手の安 です。

 

なぜ、柏手の安と呼ばれるかというと、 美味い物を食べるとつい「パァン!」と柏手を打ってしまうからです。 

 

本人は、この癖を恥ずかしく思っていてやめたがっているのですが、

 

美味しいものを食べると、柏手を打たずにはいられないそうな! 

 

 

 

ここからは、私の予想ですが、

 

この "溝口安二郎" ・・・  美味い女肉を味わった時も、きっと柏手を打つのでしょう・・・

 

それと同時に、股間の肉棒で腹も打つに決まってます!

 

 

 


 

うん? なんの話だ?

 

こんな話ではなかったはず・・・・ 


 

 

 


 

あ! そうそう、8月も終りという話でしたね。

 

 




で、今年の夏の締めくくりといえば、 昨日の衆議院選挙!

 

一応、今回も投票だけはしました^^

 

で、投票に行った際に思い出した話です。

 

 



それは、2年前の参議院選挙の時と事です。

(このときの選挙も、今回同様に、 民主党の勝利でしたね。)

 

投票を終えた我家の家族3名が、道路を横断するために信号待ちをしていると、

 

反対側の歩道を急ぎ足で歩く猫を発見しました!

 

そのまま猫は、道路沿いの団地の敷地内に姿を消しました。

 

 

 

 

そんな猫に興味津々の姫!

 

実は、私&ママと同様に、猫が好きなようです。

 

(好きなんだけど、ビビって触る事ができない小心者ですw)

 

 

で、信号が青に変わるや、ダッシュで道路を横断し猫が消えた方角へ。

 

 

 

 

「どこへ行った? 猫!」 と 猫を捜索する姫に付き添って、

 

一緒に捜索してみると・・・ 

 

いましたいました > 先程の猫!

 

団地の花が植わっていない花壇の土の上に・・・

 

 

 


で、良く見るとその猫! 土の上で、なにやら小刻みに震えています!

 

えぇ! 脱糞の真っ最中でした(笑)

 

急ぎ足だった理由は、コレだったんですね。。。

 

 

 


でも、なかなか見れませんよ! 猫の脱糞シーン!

 

彼らは、プライドが高いのか? なかなか人前では用足しはしないものです。

 

 


というわけで、私は声を殺して、その猫を見続けましたwwww


 

 

すると、細長いウンチが肛門から捻出されて来たではありませんか!?

 

 

 

そして、 その細長いウンチが、今まさに肛門と別れを告げて、地面に落ちるかという瞬間・・・

 

言い換えるならば、 "フンギリがつく瞬間”・・・

 

 

 

 

柏手を打つ姫・・・・






 


親の私も予測不可能な行動です(苦笑)


 




まぁ、猫の慌てる事! 慌てる事! (爆)

 





まぁ、人間も含めて、動物が1番無防備な時といえば、

 

やっぱり 「ウンコをしている時」 だと思うわけです。

 

 


それも、肛門からウンコが出て、今まさに身体から離れようとしている瞬間なんかは、

 

無防備中の無防備ですよ。

 

 


時系列に詳しく述べると、


  最初は「うーん」と歯をくいしばります。 


  すると、肛門からウンコが顔を出します。

 

  さらに歯を食いしばり、ウンコを捻り出していきます。

 

  そして、体内にあるウンコの全貌が姿をあらわれ・・・

 

  身体とウンコのつながりが切れようとする瞬間です。



どんな屈強な男でも、ちょっと甘ったるい声が出てしまいそうな瞬間です!


確実に、10人中8人は 口が半開きになる瞬間です!

 

 



その無防備中の無防備の状態のときに、柏手で威嚇されたワケです! その猫は・・・

 




 

で、ビックリした猫!

 



でも、すぐには逃げませんでした・・・

 


えぇ! 猫といえば、キレイ好きです。

 

どんなに慌てていても、トイレマナーは守るのです!




後ろ足で地面を蹴って、肛門の真下の部分にかけてました。


それから、 超猛ダッシュで逃走です! 



 

「己のウンコ! 他人に見せるべらず!」 これが猫の掟なのでしょうか?


 

 

なにもこの期に及んで・・・ と私なんかは思ったのですが、

 

ある意味、本能は律儀なものなんですね。


 


それにしても、逃げていく猫・・・ かわいそうでした。

 

当時の姫は4歳・・・ 

 

「まぁ子供のしたことだから許して!」 とは言えないほどの行為でした(笑)


 

 


そう思いつつ、逃げていく猫を、もう1度よーく見てみると・・・

 




ナント! 尻尾が2本生えているように見えます!!

 












2本目の尻尾・・・


 

 

 


















肛門から垂れているウンコでした・・・







柏手を打たれた瞬間、 極度の緊張で肛門がキュッと縮みあがったんでしょうね。。。

 

で、 その縮みあがったタイミングと、ウンコの切れるタイミングとが微妙に乖離していて、

 

そのまま、ぶら下がり状態になったものと思われ・・・






猛ダッシュしてるにもかかわらず、切れないウンコ・・・

 

猫の走りに合わせて、右に左にブラブラ揺れていました。





 

走り去っていく猫の姿が見えなくなった後、  


私は、猫が後ろ足で土をかけた "ウンコが落ちるはずだった投下ポイント" を凝視するのであった。。。
















PSYさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。