まねる、、、

テーマ:
もてない奴→俺
が一人でいくら考えても
正しい答えなどでるはずもなく、、

そこで

まねる。

もててる人を師匠にして

まねる。


幸いにも
もててる友人がいましたので


彼の行動や言動をメモったりしました。
明らかに自分とは違う言動、行動、、、、
なるほど、、、

で、女の接し方を
まねました。
最初はぎこちないです。
でもあきらかに
変わっていく自分を感じていました。



実はこれも
恋愛本
に書かれていたこと。

納得。



同じだよ。

テーマ:
女の友人に
「おれ、かわいい子や好みの子だと
声かけれないし、調子くるっちゃうんだよね」
と話たことがあります。

彼女はそれに対して
「かわいくてもそうでなくても
同じ女なんやから同じようにいけー」
と言われたことがあります。

なるほど、

納得。

同じように、、

しかし、それが難しいのだよ。

でも彼女の言う通りに
どんな相手でも平常心でいられたら
状況は変わりそう。

そのためにはどうすればよい?

好みのタイプの女性に
慣れるしかないでしょう。

そのための訓練が必要。
さて、何をする?






ひたすら道をたずねる。

テーマ:
一人で街へ出るとき
必ず女性に道を聞く
ことを習慣にしました。

いまでもやってます。

女性に慣れるための訓練です。

街にはかわいい子多いっす。
でも超かわいい子だと声かけれません。

これってなぜなんだろう?

嫌な顔されるのが怖いから?


こんなことでは
彼女はできない、、、


このへんを克服しないといけないなあ、、

あいさつの次は、、

テーマ:
あいさつの延長線上にも
女性と話す機会があるはず。

あいさつは意識してつづけよう。

他には何をしたらいいの?

恋愛本に

「街にでて人に道をたずねろ」

とありました。

なるほど、、、
道を聞くことは普通に自然なことです。
できそうです。



やってみました。


私「すみません」

女性「・・・」怪しむ表情

私「○○へ行きたいのですが、、、」

女性 表情が変わり「それならこの道をまっすぐいって信号を左に
まがってください。5分ほどあるくと左側に見えます。」

私「ありがとうございました。」


こんな感じでした。
第一声はほとんどの人が怪しんだ表情をします。
しかし道を尋ねたとたん、表情が一変します。
だいたい90%の人がきちんと道を教えてくれます。

みなさんやさしいです。
ありがとうございました。

声をかけることにも慣れたような気がします。
しかし、
これでは口説くまでにはとうてい至りません。

「女性に道を尋ねる」ことは

女性と話すことに慣れる訓練にはなるようです。


あいさつしたり会話していると
相手が反応します。

そこににはたくさんの情報がふくまれています。


これを読み取る力が重要になってきます。


人気のあるホストやホステスは
このあたりの能力に長けているのでしょう。

恋愛本に
「相手を知ること」
「聞き上手になれ」
とありました。

納得

しかし

私の場合、、
女性と話が出来る機会を作るところから
はじめなければなりませんでした。

あいさつの次は何をすべきだろう?

相手の反応

テーマ:

あいさつしていると
相手の反応があります。

気持ちよく返してくれる人
伏目がちな人
めんどくさそうな人

色々な反応がありますが
気持ちよく返してくれるとうれしいものです。

その人に対して好感が持てます。

ということは
私も気持ちよくあいさつを返せば相手に
好感を与えることができる。


好感を与えることができればコミュニケーション
が発展する可能性があります。

その人に興味がわくからです。

事実、あいさつから会話に発展した人がいました。
おばさんですが、、、

さて、次はおねえちゃんです。

あいさつ

テーマ:
はじめているあいさつの練習。

そこで気が付くこと、、、
あいさつが不自然だと
気持ちが悪い、、、


不自然さをなくすには
どうすればよい?

自然にできるようになるまで数をこなすしかない。

 
「慣れる→自然とできる」

納得!

さあ、明日もあいさつだ。

慣れろ!

テーマ:
恋愛本に書いてあることの一つ。



「女に慣れろ」



なるほど、、、

女の前でも動じない自分をつくれ!

ということですな。

では実践!

ということで私が始めたのが

あいさつ!

でした。

なんとまあ単純な奴でしょう。
しかし挨拶はいろんな人を対象とできますし、
自然なことです。数もこなせます。

これで女の人に声をかける機会を増やしました。

挨拶をするだけでなかなか気持ちの良いものです。
さらに女に慣れる訓練になる。

これはすばらしい!

納得!

欲求

テーマ:
もてたい!

という欲求がなければ
そもそも恋愛本に手を伸ばしてはいないでしょう。

もてるために行動を起こすことも重要ですが、
その欲求が大きいかどうかも重要な気がします。

欲求が大きければ行動力も強いものになるでしょう。

みなさん!
欲求を大きくするにはどうしたらよいのでしょうか?

そもそも欲求がないのならやめてしまえばよい
のでしょうが、、、

欲求を自ら大きくすることはできるのでしょうか?

ご意見求む!

恋愛本

テーマ:
んんん、、彼女欲しい・・・

しかし コミュニケーションが苦手、引きこもり気味の32歳。
そこで巷にあふれる恋愛本に救いを求めてみた。

そして恋愛本を実践してみた・・・


これを見て笑っていただいたり、参考にしていただいたり(なるのか?)
つっこんでいただいたりして楽しんでいただければと思ってます。



よろしくどうぞー