cluri の気ままにハンドメイド
  • 14Jul
    • 修理のついでに

      母に頼まれたネックレスの修理をしていたら、なんだか久しぶりに天然石で遊んでみたくなっちゃって・・・。もうすぐ夏だしね・・・。涼しそうな水晶とレモンクォーツの8mm玉を使ってネックレスを作ろうとしたけど、いまいち気に入らないで、結局ブレスレットとピアスになりました。クリア系にメタルビーズはどうかな??と思ったけど、全体が締まって、おとなし目から個性的に!いっしょに着けたら似合いそうなピアスも作りました♪早く梅雨が明けないかなぁ・・・。カラリと晴れた日に、これを身に付けてお出掛けしたいです❤

  • 13Jul
    • グロージング プライヤーの使い勝手

      グロージングプライヤーの使い勝手はいかに?ご覧の通りきれいに曲線をカットできることがわかりました(^^)プライヤーの見た目の形状がごついので、どこまでラインぎりぎりまで迫れるか疑問でしたが、ここまで出来れば上々♪使い始めは切り過ぎちゃったりしたけど、以外と繊細な道具で、慣れると手の加減で結構融通がききます。(手縫いみたいに・・・)これがあればどんなカーブでも怖くはないですねぇ。ライン1mm位まで迫れます!ザグザグとガラスを砕く感覚が心なしか楽しいです(^^;)グラインダー作業の時間も短縮できるかも・・・。

  • 05Jul
    • グロージング プライヤー

      型紙を作ってからだいぶたってしまった・・・。久しぶりにガラスをカットするのはちょっとビビるとくに30cm四方の大きいガラスを割るときが怖い。パッカン!! ・・・一瞬心臓が止まるよ(^^;)取りあえず小さくして、後で、ゆっくり、ちょっとずつ割ろう・・・。これは型紙を冶具に収めたところ。冶具っていっても切り取った工作用紙で作ったもの。数字がなかったらまるでパズルだね。カットしたガラスのピースをここに嵌めて行く。入らなかったら削りなおしです。これは今回初めて使うグロージングというもの。思ったより小ぶりで使いやすそう。使い方は一応ネットで確認。ガラスをこれでガリリ、ガリリとかじり取るのです。試しに使ってみたら、ガラスの端をガリガリと潰していくような感じでした。うん、これならカーブの凹みなんかに良さそう・・・。上手に使いこなせるようになりたいです!

  • 24Jun
    • 母の小物入れ

      母がデイで作ってきた手作りの小物を自慢している。私としてはちょっと以外。今までこういうのはあんまり好きそうには見えなかったから・・・。母と1日過ごしてわかる。午前中はなんだかんだやることはあるけど、お昼ご飯を食べてからが長い。何することもなくだだテレビをぼ~っと見ている。内容によっては気分が落ち込んで胸が苦しくなってくる。気がまぎれるのは旅番組なのだそうだが、それとて常にやっているわけではない。ならば手を動かすような手芸でもどうかと、母の日にあげたカーネーションの花カゴがあったので、造花を買ってきてそれに活けさせた。あれこれアレンジして楽しそうに活けている。そうか!この手のもので時間がつぶせるなら、家で出来る簡単な手作りを私が考えてあげよう!なにしろこういうのは大好きなので(^^)今のところまずは手っ取り早く出来るのが、クラフトバンド。なるべく楽に、簡単に作れそうなのを考えてみました。キャンディーボックスなんかにどうかな♪最初は奥の太いバンドで編んだんですが、太いので硬くて編みづらい。 なので、半分のサイズにしてみました。型紙のようなものも作って簡単に中央を合わせやすくしました。紙バンドはすべて裁断済み。ここから自分で作ってみたら、約1時間で完成。私もあんまり手が早い方ではないんだけど、母だったら2時間ぐらいかかるかなぁ・・・。途中休憩をいれてのんびりやればいい。楽しく手を動かせれば、気がまぎれて、余計なことを考えなくてすむよね。これを機にリハビリ手芸なるものを勉強してみようかな・・・。

  • 15Jun
    • 梅雨空に・・・

      鬱鬱とした梅雨空のイメージから型紙を作りました。でも、色まで梅雨空に合わせるつもりはありません。いろんな色ガラスを見合わせながら、カラーデザインを作る・・・。ステンドグラス制作工程のうち、この作業が一番好きかも♪最初は暖かなオレンジをベースにしようかなと思っていたんだけど、こんな綺麗なガラスを見つけてしまってからは、方向転換。このガラスのイメージはそう!シャボン玉!型紙もぴったりじゃないですか!出来上がったカラーデザインはこ~んな感じ。イメージとしては空に浮かぶシャボン玉ではなく、野原に漂うシャボン玉です(^^;)これはフレーム仕立てになる予定。曲線のカットがミソですかねぇ・・・。凸曲線より凹曲線の方が難しいのです。グロージングという工具を買おうかなと思っています。曲線のカットが上手に出来るようになれば、花にも挑戦できますね・・・。実はどちらかというと、幾何学模様や抽象的なデザインの方が好みで、花系はあまり意欲がわいてこないんですが、1作品ぐらいは作ってみたいと思っています。まあ・・・先の話ですが (^^;)

  • 29May
    • バスケット2つ

      ダイニングテーブルに置く、果物を入れるカゴが欲しかったので、色違いで2つ作りました。ピンクのカゴは母にあげようと思います。病院からもらった薬がテーブルの上にいっぱい置いてあるので、薬入れにでも使ってもらえるといいかなあと・・・。丸底を大きくするには、やはり縦紐を増やさなくてはならないです。こんな編み方もあるんですね。レシピではこちら側が内底。でもどうなんでしょ、ちょっと見栄えが・・・。外底と逆にしてもいいかも??う~ん、悩みます(^^;)底は5mの長さのループ紐2本で、ねじり編みだったんですが、最初は、からまっちゃって、ほどきながら編むのが大変でしただだ、2作目で楽にほどける方法を発見しちゃったこういう発見は楽しいです!課題は・・・。編みと編みの境目がいかにも!って感じでわかっちゃいます。段差ができたり、隙間が開いたり・・・。どうやってごまかすのか、ぜひとも知りたいところですねぇ(^^;)レシピはこちらのサイトを参考にさせていただきました。クラフトバンド工房「M」の部屋

  • 22May
    • 2本組カラフルループ

      少し生活が落ち着いたので、手なぐさみにかごを編み始めました。これは編み紐がループなので楽ちんです♪編み紐はこういう場合たいてい紙バンドを細く裂くんですけど、これが結構大変で面倒くさいな~って思ってました。このループは種類がたくさんあって、使い勝手が良さそう。楽だから、こればっかりになっちゃうかも・・・(^^;)下準備と底の気を使うところは家でやって、あとは実家で完成させるつもり。週に2,3日ほど実家へ通うのですが、行きは夫の出勤に合わせて車で送ってもらい、帰りは夫の帰宅の車で真夜中に帰る。なので早朝から深夜まで、長い・・・。手を動かす時間はたっぷりある。母の介護といっても頭はしっかりしているし、家の中なら一人で歩ける。 手はほとんどかからないが、気持ちが不安定。ケアマネージャーさんからは心療内科を勧められた。母は母なりの心配事をいくつも抱えているから、それを一つづつ解決していこうね、と励ましてはいるのですが・・・。問題が心ではねぇ・・・。

  • 06May
    • 閉店のお知らせと・・・

      この度 Jumprings を本日をもって閉店することにいたしました。 急で申し訳ありません店長としてはのんびりと、だらだらと(^^;)続けていようかなと思っていたのですが、事情がゆるさなくなりました。理由は母の介護です。私の作ったアクセサリーを身に着けて、あちこち自由に出掛けていた母でしたが、ここにきて散歩にも出られないほど足が痛み、外に自由に出られないというストレスで、精神的に不安定になってしまいました。母には車椅子という選択肢がないようです。プライドというか、老醜をさらしたくないというか・・・。いずれはそうならざるおえないという恐怖や不安からのストレスもあるだろうと思います。そのせいか体にも不調が出ています。誰かが側にいるだけでも不安感が収まるので、デイでお世話になったりしていましたが、毎日ではないので、やはり私の方に頻繁に「来て欲しい」と連絡が入ります。いよいよか・・・と覚悟はしていました。いずれ母の介護が生活の中心になるだろうとは思っていました。そんな中ではオーダーのご注文はかえってお客様にご迷惑をおかけすることになりかねません。残念ですが、これが閉店を決意した理由です。同じ膝の痛みをかかえる私には、母の姿は20年後の私に映ります。 歩けなくなった私はいったいどうなるだろうかと・・・。昨夜、母に添い寝して気のすむまで背中やお腹をさすってあげて思います。母にはそうやって安心して安らかに眠って(逝って)ほしいと・・・。うだうだ書いてしまって申し訳ありません。今まで、Jumpringsをご愛顧くださいまして、本当に、本当にありがとうございました・・・

  • 30Apr
    • キャンドルを灯して

      キャンドルホルダー完成。ハンダごての持ち方、あて方を変えたことで、前作よりだいぶましになりました。アラをあげればきりはありませんが・・・(^^;)特に隙間からハンダが漏れてしまって、なかなか盛り上らないことが、これからの課題。キャンドルの内側からもれる柔らかな光に癒されます。膝が痛い夜のオイルマッサージのお供にぴったりです。今夜はこのキャンドルを灯して、平成から令和へ新しい御代の訪れを、心静かに迎えたいと思います・・・。

  • 28Apr
    • 一発止型定規

      立方体にきちんと組み立てるのに、何か便利な道具はないかとホームセンターで探してみたら、一発止型定規というのがあって試してみました。アルミ製で正確な90度が維持できる定規です。点付けは内側からなら可能!外側から出来たらもっといいんだけど・・・。それでもしっかり固定すれば安心してハンダ付けできるのがいい。無駄にならずに済みそう(^^)v上から覗いたところ。接続部分の隙間が気になる~きれいにハンダで埋められればいいんだけど・・・。底面のミラーガラスは却下。試した結果、思ったほどの違いは見られませんでした。5mmの厚みにはちょっと挑戦してみたかったんですけどね(^^;)

  • 24Apr
    • ミラーガラス

      ぜ~んぶ四角形。 だからか、それとも慣れたのか、それほど苦労せずカットできました。ただ4mm以上はどうしても、ガラスの裏面からカッターのお尻で、コンコンとしつこく叩たいて、亀裂を広げないとなかなか割れない。これもカットのコツだそうです!う~ん・・・カラフル過ぎるかなぁ(^^;)底のガラスはお悩み中~。底だから何でもいいと思うんだけど、ミラーガラスが手に入ったので、もしかしたら光を反射させたら何か違うかな??と・・・。側面を作ってキャンドル灯して、効果を試してみてから決めようと思う。だだし、このガラス5mmもあるのよねぇ・・・

  • 20Apr
    • 色選び

      色を選んで立体的にイメージを形にしてみました。もっとスッキリしてもいいかな?と思いましたが、ハンダの練習も兼ねてるので、ハンダ線の交わりを多くしたデザインにしました。ブルーが主役ですが、さまざまな質感、色合いのブルーを組み合わせています。部屋の明かりを落として使う物なので、ここではなかなかイメージが付きません。ぼぅ~っとしたキャンドルの明かりが、はたしてどのように映るのでしょうか・・・。楽しみでもあり、不安でもあります。完成してみないとわからない!これもステンドグラスの魅力では・・・♪

  • 18Apr
    • ダストボックス完成

      頭の中でかなり迷走して、何とかダストボックスを完成させましたが、私としてはいまいち。つっこみどころは沢山あります!思ったより底が丸くならなかった!側面がちょっと歪んでしまった!編み紐が細すぎて予定してたより柔らかい!底はこんな感じ。角に2本足して丸みを出した。予定ではもっと丸くなるはずだったのに・・・。でも、まあ失敗の原因は解ったので、次に活かしたいと思う。なんだかんだ言ってもダストボックスはちゃんど使えてますので、とりあえず完成~ってことで・・・ (^^;)

  • 14Apr
    • 即席キャンドルホルダー

      私はオイルマッサージで、オイルを温めるのにアロマ用電気ウォーマーを使っています。これだと水蒸気が上がってくるのは、水の量にもよるけど、15分くらいかな。 キャンドルではもっと早く5分位です。それで、その時々の気分に応じて、オイルマッサージを楽しめたらいいなと、今度はステンドグラスのキャンドルホルダーを作ろうと決めました。この位の大きさかな?とサイズ感のちょうど良い紙パックを利用して試作してみました。確認したかったのは、酸素を取り込む底の穴がこの程度で大丈夫かな??ってところ。電池式のキャンドルもあるけど、ウォーマーとしても使えたらいいなと穴を開けました。こんな感じ♪上の小皿は普通に食器として使っているもの。こんな物でも十分に機能します(^^;)さてデザインですが、4つの側面を小さく分割して、カラフルに埋めていこうかなと・・・。配色など、悩みどころではありますが、楽しみながら進めていこうと思います(^^)

  • 12Apr
    • リビングにて

      今日は日記調で・・・。先日作ったステンドグラスの位置をリビングの窓高くに置いた。東向きなので朝日を受けてくっきり輝いている。毎朝2階の寝室から降りてくると、ハッとっするほど輝いて見える。次は何を作ろうか、まだまとまらない。早く次の作品に取りかかりたい・・・。今日は読み聞かせの日だ!と、早目に起きて初めての着物に袖を通す。ウールで緑青色 ろくしょういろ・(和色大辞典より)同系色の縞柄の半幅帯に朱色の帯締めをキリリ。早起きしてたっぷり時間をとったせいか、着付けもばっちり決まっていい気分♪ところが出がけに夫の一声。「今日は12日だぞ~!」がっくり ↓↓↓・・・読み聞かせは来週だったわ・・・せっかく着付け決まったのに・・・。すぐに着物を脱ぐのはもったいない。めったにない着物での朝食をのんびりと摂る。そういえば、前にもこんなことあったなぁ・・・。日にちを間違えて学校に行ってしまって、その時は先生がせっかく来ていただいたんだから読んでいけば?と、恥ずかしながら読ませていただいたことがあったっけ(^^;)・・・今日はあぶなかった! 夫に感謝さて今日はどうしよう・・・。失敗の予感がする編みかけのダストボックスをとりあえず編み進めてみるか・・・。最終的にどうなるか見てみるのもいいかも。失敗は成功の元とも言うし・・・。

  • 09Apr
    • 四角い底

      底の形を四角にして、縁は丸くすると言う手もある。角を付けずに編めば自然と丸くなってしまうのです。これで高く立ち上げれば、ダストボックスにもいいかも。それほど難しくないし・・・。ところで、この底、正方形ではない。本当は正方形にしたかったんですよ。同じ幅の紐で、同じ本数でチェックに編めば、正方形になると思ってて、やってみたら、絶対無理だってことがわかった紐の厚さが関係してると思う。どう詰めてもこれ以上は無理って感じ。なら、幅の大きい方を1本減らせばといいと思うけど、紐を立ち上げて編む構造上それはできない。・・・なるほど~ですね(^^;)テキストを見てなんで正方形じゃないの??と疑問だったんですが、これが答えか・・・。やってみないとわからない(^^;)まだ2種類の底しか作ってないけど、底って面白い。いろいろ試してみたくなりましたねぇ・・・♪

  • 07Apr
    • ダストボックスの試作

      底より上が少し大きいタイプのダストボックスを作りたくて、いろいろレシピを探したんですが、なかなか思うようなのがないんです。それで試しに小さい小物入れを、それっぽく作ってみました。写真の撮り方で、底と縁との差はそれ程ありません。作ってて大きな差をだすのは、難しいんだなと思いました。途中で縦紐を追加しなきゃならないよね・・・。本当はもう少し高さを出すつもりだったけど、これ以上は無理とあきらめて、小物入れにしちゃいました。縁編みがガッツリしている感じなので、結構しっかりしています。玄関に置いて、ハンコとか小物を入れて使ってます(^^;)底の編み方を変えて、もう一度作ってみたい。底って大事、設計図みたいなものかな・・・。一番難しい・・・。

  • 02Apr
    • 羅針盤 完成

      ステンドグラス・羅針盤がようやく完成~♪正式なステンドグラスとしては、ほぼ初めての作品と言っていいかも。 以前2mmのガラスで作ったものより、超大変だった初心者のデザインじゃなかったしなぁ・・・(^^;)なにしろ、交差点がいっぱい。ハンダがしわしわ、ガクガク。まったくアップには耐えられるしろものじゃありませんでもこうやって飾ってみると格別で・・・(^^)やっぱり光にかざすと素敵 ❤黒の輪郭も色を引き立ててくれて、ステンドグラスならではです。ガラスの質感もそれぞれ違うので、光のゆらぎが美しいです。写真ではいまいち暗く濁っている半透明のブルーも、本当はもっと綺麗な色なんですよ!作品の輝きがうまく伝わらないのがとっても残念!!課題はいっぱい見つかりましたが、時間をかけて一つ一つクリアしていくのが楽しみです。アドバイスいただいた いっぴんさん、見守ってくださってありがとう! これからもガンバリま~す(^^)v

  • 28Mar
    • ガラス用砥石

      しばらくルーターを使いづらい日が続いて、削りの作業が出来なくて、ちょっとイラついていた状態でした。少しでも進んでいれば気が済んだんでしょうが・・・。それで手のあいた時に1個でも削れればいいなと、ガラス用砥石を使ってみました。ところが砥石が小さ過ぎてちっとも削れないそれを見た夫がいつも包丁を研ぐ砥石を持ってきて、これはどうだ?と言ってきた。目の粗さも同じくらい、それでいて面積が広い。これなら!と削ってみたら、結構削れる!!ルーターだと2、3個削って終わりって訳にはいかない。やるからには、途中で邪魔されたくないし、終わったあとの片づけも手間がかかる。でも砥石なら1時間以内にちょこっとだけ削るのにいいかも。だだし、カーブは難しいので、ルーターに残しておいて、直線部分だけをゴリゴリ ↑↓テレビを見ながらでも大丈夫(^^)早さはないけど、のんびり、そして着実に作業したい人にはぴったりかもしれません ❤おかげで、ちょっとだけストレス解消できました(^^;)

  • 19Mar
    • イメージどおり♪

      カット完了~♪削る前にピースを並べてみました。どうなるかな??と心配でしたが、ほぼイメージどおりです(^^)vカットはだいぶ慣れました。全部で57ピース・・・そりゃこれだけカットすればね(^^;)1mm巾の黒い線の中央をカットする・・・どうすればいいか解った気がします。 まだまだですが(^^;)削りは少しづつ時間をかけて進めるつもり。実はこの間の作業のあと、腰と腕が筋肉痛になっちゃいましておまけに歳のせいか治りが遅い(^^;)コツが解って肩の力が抜ければそうでもないんでしょうが・・・。ハンダの黒いラインが入れば、また違うだろうなぁ~。完成させるのが楽しみです♪