毎年恒例ですが、いよいよ最初に観出した時の98期生が新人公演最上級生となりました。

時の流れはあっという間ですね。

 

104期の組配属もすぐ、来年は著名人の娘さんの入団も控えているので、組の流れも変わってくるでしょう。

 

新人公演学年で退団したり、組替えしたり、夢にも思わなかったりしたので、1年前と比べると組体制の変化が現れる。

 

まずは花組。

まさか、新人公演学年卒業した97期で矢吹世奈君が退団するとは思わず…

 

最上級生の98期飛龍つかさが昨年「邪馬台国の風」で新人公演主演を果たし、それ以降弾みがついて活躍が増えたように思う。

次のMESSIAHで新人公演卒業だが、果たしてどんな役につくか。峰果とわ、澄月菜音、茉玲さや那の4人で頑張って欲しい。

 

99期、未だにどの組も新人公演主演はまだ誰も出ていない。

亜蓮冬馬、帆純まひろも力をつけている。まだ、どちらも主演の名乗りを上げていない、どちらもチャンスが欲しい。

次のMESSIAHで配役どうなるか。

若草萌香のお芝居、歌も良い。ポスト芽吹幸奈といったところか。

 

トップ娘役が出た100期。

聖乃あすかがポーの一族で新人公演主演を果たした。後数回やりそうだ。

聖乃だけでなく、一之瀬航季、和礼彩、泉まいらも頑張って欲しい。

 

音くり寿、糸月雪羽、そのなかで華優希の活躍は目覚しい。新人公演ヒロイン、DCヒロインを経験し、研5の今これからどう活躍するだろうか。

 

101期は歌の愛乃一真、咲乃深音、に期待。いつか、咲乃にもエトワールをやって欲しい。

 

102期は舞空瞳が今年度新人公演ヒロインするかに注目だ。2期上の華優希とヒロインを競いそう。そのうちどちらかが組替えするのだろうか。今や宙組の芹香斗亜との「ハンナのお花屋さん」の並びは良かった。

 

鈴美那なつ紀の芝居にも期待したい。

 

103期、ダンスは朝葉ことの、歌は詩希すみれといったところでしょうか。

 

104期は娘役が可愛い子が多い。華、舞空の他に新たなヒロイン候補が欲しいところだ。男役もお芝居やダンスが出来る人が来てくれれば、と思う。