都鳥吉兵衛住居跡」。

(みやこどりきちべえ)

 

国道362号線沿い津嶋神社そば。

静岡県浜松市北区都田町

駐車場なし。トイレ・自販機なし。

 

都鳥吉兵衛とは

清水の次郎長の子分“森の石松”の持っていた金を奪い

そして殺してしまった人物。

都鳥一家は

都田を中心に

現在の静岡県西部~愛知県東部に至るまでの

大きな縄張りを持つ侠客でした。

 

その都鳥一家の住居がここに。

こういう口伝・史跡もおもしろいですよね。

吉兵衛は後に

次郎長の策略にかかり

現在の静岡市で仇討されます。

 

住居跡は現在

倉庫のようなものが建っています。

 

村を見下ろせるこの小高い場所に

偉そうな感じで建っていたんでしょうか。

今は標柱が一本立つだけですが

掘り返したら何か出てきそうですけどね。

 

↓【目次】その他の場所はこちらから検索↓

https://ameblo.jp/clubecoast/entry-12397560515.html