魚はしょっぱくないの? そしてフォトコン大募集 | クラブドゥスタッフブログ

クラブドゥスタッフブログ

大阪市中央区のクラブドゥダイビングセンターで働くスタッフの日記です。
お店の仕事や大好きな海の楽しさいっぱい書きます!


テーマ:

最近快晴な日が多いですが、やっぱり冷えますね。ショック

 

SNSで今まで普通に疑問に思ってた記事がありめっちゃ見て、おもしろかったのでご紹介しますね。うーん

 

「生き物は海水がしょっぱくないの?」びっくり

私たち人間が舐めると、しょっぱすぎて思わず「うぇっ」となる海水。

 

海水はなぜしょっぱいのか?

(まぁ塩やからね笑)

「人間とは味の感じ方が違う」

味覚を感じる器官を味蕾(みらい)と言います。ガーン

 

人間には味蕾を持っていますね。にやり

(最近水中でドリアン食べれる企画ありました)

魚たちにも味蕾があり甘味・酸味・塩味・苦味が分かると考えられています。タコ

(グルメな魚いてるのかな、、、)

 

面白いのは舌だけではなく、ヒゲやヒレ、皮膚にも味蕾を持つ種がいること。

 

爬虫類のウミガメや海鳥も味覚持っていますし哺乳類であるイルカやアシカももちろん味を感じる能力の待っています。うお座イルカ

 

しかし味の感じ方が人間とは違うので彼らは海水がしょっぱくないんです。宇宙人くん

 

海の生き物たちは海水をしょっぱいと感じない、もしくは感じても気にはならないよう進化してきたと考えられます。

 

「海水は体の水分を奪う」ガーンアセアセ

 

もし海で遭難しても、海水を飲んではいけないとよく言われますよね。

 

実は海の生き物たちにとっても海水のとり過ぎは良くないんです。

(全力で海水飲んでますやん)

その理由は私たちが海水の飲んではいけないのと同じなんですよ。

海水には、地域や深度によって異なりますが、およそ3.5%の塩分が含まれています。

 

対して脊椎動物である魚類、鳥類、哺乳類、爬虫類、両生類の細胞の塩分濃度はおよそ0.8%

 

だから、海水をそのまま飲むと塩分が濃すぎるんです。うお座

 

細胞よりも塩分の濃い水を飲むと、浸透圧によって体から水分が失われてしまいます。イルカ

 

タラー浸透圧タラー

濃度の違う2種類の液体が膜を隔てて隣り合うとき、濃度の低いほうから濃度の高いほうへ水分が移動する力のこと。

移動は濃度が等しくなるまで続く

 

これを防ぐため、海に暮らす生き物たちは塩分を体外に排出する特殊な仕組みを持っています!

 

(海の生き物が塩分を排出する仕組み)

魚類は、水中に暮らしているので当たり前ですが、大量の海水を体内に取り込んでいます。

そこで、エラにある塩類細胞という特殊な細胞から取り込みすぎた塩分を排出しています。

この細胞はまだ卵のころから備わっているんですよ。

ウミガメ

ウミガメは、涙腺が進化した塩類腺という器官があってとり過ぎた塩分を水分と一緒に排出しています。

産卵のときに涙を流す様子がよくテレビで放送されますが、あれは生命の神秘に感動したり痛かったりして泣いているのではなく、塩分を排出しているだけなんですね。

哺乳類

イルカやクジラ、アシカやアザラシはどうやって塩分を排出しているのでしょうか?

彼らはエサの魚やオキアミなどから水分の多くを得ているため、海水をガブガブ飲んでいるわけではないようですが、捕食のときには否応なしに海水が口に入りますよね。

彼らは人間と同じく腎臓で塩分を濃縮し、オシッコとして排出しています。

 

まとめ

海の生き物は人間とは味覚が違うため、海水をしょっぱく感じません。

しかし、海水をとり過ぎると体の水分を失うことになるため、塩分を体外に排出する様々な仕組みを進化させてきました。

 

べんきょうになりました。

 

水中フォトコンのご案内!

今年で10回目、豪華賞品が当たる!恒例の水中写真フォトコンを開催します。
水中写真なら生物、風景、人物なんでもOK!
投稿はデジタルで、メールやLINE、FACEBOOKなどに添付して送るか店頭にお越しください。
店頭まで来ていただいた方には、お礼の粗品用意してます。ラーメン
初投稿部門もあるので、まだ自信のない方も応募してみよう!
期間は25日までですよ~。はやくはやく!

 

第10回クラブドゥ水中写真コンテスト
受付期間:11/10(水)~11/25(日)

応募要領:
クラブドゥの串本ダイビングやツアーなどで今年撮影された水中写真を2点まで応募できます。
今回からデジタルのみの応募になります。プリントの必要はありません。

表彰内容:
★一般部門
最優秀賞(1点)20,000P+副賞 
優秀賞(2点)10,000P+副賞 
佳作賞(10点)副賞
★カメラ初挑戦部門(初応募)
最優秀賞(1点)10,000P+副賞 
優秀賞(2点)5,000P+副賞 
佳作賞(10点)副賞

審査委員長:案納昭則氏

表彰は感謝パーティ(12/1)会場で
参加者の投票および審査委員長により決定!パーティで発表します。

 

 

 

 

 

 

クラブドゥスタッフさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス