パークへの食べ物持ち込みに関して、海外パークのこのような記事を見つけましたので読んでいただけたらと思います↓
↓Record china様より記事お借りしました。

スイカを丸ごと一個持ち込むってめっちゃ嵩張るし重いし、切り分けるのも面倒だし皮とかゴミもいっぱい出そう。手も口もベトベト…。
中国4000年の歴史もビックリの珍事件ですね。

でも、そもそもなぜパークが食べ物持ち込みNGだったのかを考えて欲しい。

パークはまさに非現実な夢と魔法の王国。パーク外の生活感溢れる食べ物を広げる事でパークの夢が醒め、いやでも現実の世界を思い出してしまう。そんな事を懸念されて作られたルールではないのでしょうか?
(日本のパークを思い浮かべた場合それだけじゃなくて、パークのフードを買ってもらって儲けたいからとかそういう理由が浮かんできちゃうけど。笑)

まぁこの手荷物検査はやややりすぎ感があったのかもしれないけど、謝罪したうえ今までのルールを覆すなんて謎である。
これじゃあ、スイカ丸ごと一個持ち込まれても文句は言えないでしょ。

また上海ディズニーがOKしたとなると、他の国は統一しなくていいの?という単純な疑問も浮かび上がっちゃうんですが…。アメリカではどうなんでしょう?!

日本のパークの様子ですが、もうその辺で皆様色々な物を召し上がっていらっしゃる照れタラーピクニックエリアでもないのに堂々と手作り弁当やコンビニの麺類、お菓子の袋バリバリ開いて食べてるところを見ると…悲しくなる。
キャストも注意してるのかしてないのか…もう暗黙の了解になってしまってるのか?!
私なんかパークの世界観やルールを守りたい派なのでそういうの見るとかなりイライラしてきちゃうんですが、まさかただのゲストである私が注意してまわるわけにもいきませんし…。
持ち込みダメなのかいいのか、はっきりしてほしい。それによって私も今後のパークでの食事を考え直すきっかけにしたいし。

あと、最近パークで気になること。
自撮り棒を長い状態にして歩きながら動画撮ってたり、写真撮ってたりするゲスト…コレも注意されてるのかされてないのかわからない。海外からのゲストに多い気がするけど現実として野放し状態?!それ見て他のゲストも「アレやって良いんだ!」と思って真似し始める可能性もある。

まぁ私だって一口サイズのお菓子くらいは非常食として持ち歩いているけれど、食べるとしたらパーク出てからが多いですね。そのほうが気兼ねなくボリボリやれるし、第1あいまいなルールを前にして微妙な行動に出て、変に注意とかされたら癪に触るから(笑)疑わしい行動はしない、コレに尽きる?!

うーん、モヤモヤするけど読者の皆様は持ち込みについてどう思われてるのか、キャストが何か対応してるのを見たとか、良かったら教えてください!