久しぶりにご来店頂きドライバーをご購入頂きましたKさん。

ドライバーをご注文頂いた時にアイアンがドライバーの飛距離に対して飛ばないというご相談を頂きました。

そこでいくつか試打頂き、そのクラブを持ってホームコースの練習場で実際にコースボールで打って頂きました。


せっかちなKさんですがお願いしてしっかり試打頂いて気に入って頂いたヘッドは



ロッディオ PCフォージドアイアン


それをカスタムカラーでゴールド一色に。

ロッディオのメタリックゴールドに近い色々を出すのに塗装方法を工夫して2色で仕上げました。


今回はヘッドよりもシャフトが肝でした。


ヘッドをドスンと落とす感じて打ち込み気味にアイアンを打たれるKさん。

それなのに使用されていたシャフトはモーダス105 。

先端柔らかめで軽いモーダス105 では擦れ気味の低めスライス弾道で飛んでいませんでした。

そこでシャフト先端重め打ち込んでいけるシャフトをいくつか打って頂いた結果




KBSツアーCテーパー95に。

もともとスイングテンポの早いKさんですがコースに行くとさらに早く。

このシャフトだと手元合成もしっかりでついてきてくれます。

早速ラウンドということですので結果ご報告お待ちしております。

あとはウェッジですね。

出来上がり次第ご連絡させて頂きます。

有難うございました。