この度お世話になっておりますYさんが合うクラブを作ってあげてとお連れ頂いたのは内科医師のT様。

ラウンドはそれなりに行かれるのですがずっと100前後とのこと。

とりあえず現在ご使用頂いているクラブで少し練習頂き様子を見させて頂きました。


リストは柔らかいのですが降りてこないヘッドを無理矢理右手で降ろすのですくい打ち。


しかも、10年近く使われていたアイアンはヘッドがどこにあるか分かりにくい振り軽い作り。

ですのでコースに行くとトップばっかりだと言われておりました。

基本的にリストが柔らかい方はヘッドを感じ易いものがいいことが多いのでシャフトの重さ、動きなどを探りながら製作したのは



ロッディオ  PCフォージドアイアン

#6から



Pw、Q、R、そして56度はバンカーでもサクサク抜けるゾディア 製のCCフォージドで。


シャフトはRフレックスでもやや手元シャキッとしたMCI60で。



56度のみZEROS7で。


お渡ししてすぐに連絡場打席で打って頂きましたがフィッティングの時に試打したクラブよりも高弾道で飛んでくれました。

ご紹介頂いたYさんもご本人も驚く弾道で飛んでくれました。

もともとリストが柔らかく、それくらいは飛ばせる力はあったのですが全く合わないクラブを使用されていたのでなかなか上達されなかっただけです。

練習場内で20年近く工房しておりますがやはり使われているクラブがスイングに対して合っていないクラブだと上達するのは難しそうです。


ある程度クラブがスイングを作ってしまうこともありますので。


この度ご注文いただきましたT様はしばらくこのアイアンでスイングを作っていただき1年以上かけてすべてのクラブを見直す予定です。

この度はありがとうございました。


明日、8日(日)は定休日となります。