NPシリーズ シャフト

軽いシャフトですが振っていて軽さを感じにくく、しっかり振りに行ってもインパクト付近で手元が浮きにくいです。

試打頂いた後にお客様にクラブ総重量を伝えると皆さん驚かれてました。

ちなみに295g程度です。

タイミングも取りやすく叩きに行っても左に行きにくいのでメーカーの言う通り、上手く使えるとヘッドスピードは上がるでしょう。


シャフトはインパクト時には結構しっかりしているので普段60g台のフレックス:Sを使用している方は中間のフレックスのMで大丈夫でしょう。


それなりにスイングができている方は皆さん振りやすいと好印象を持っていただいたのでメーカーさんの願い通りシャフト単体でお勧め出来るモデルです。


ただバランスや長さなど通常のシャフト通り組み上げると振りにくくなる可能性があるのでこのシャフトの動きが生かせる仕様に仕上げる必要があります。