EPON AF-705

テーマ:
発売してから現在もメーカー入荷待ちになっておりお客様にはご迷惑おかけしておりますEPON AF-705。



現在ご注文頂いてもお渡しは9月になります。

この7シリーズはエポンの顔とも言えるモデル。

AF-701、702、703は多くのご注文を頂きましたが705ほど出だしから多くのご注文を頂くことはありませんでした。

それでは705は今までのモデルとは何が違うのか。

まず、構えた時の顔がシリーズ中一番評判がよくなりました。

やや大きめのヘッドということでネックがグース形状ですが705はとても自然で嫌らしさがなくなりました。

AF-703は芯の広さが売りで実際広かったのですがフェースがやや面長で大きなヘッドに感じましたが、705は逆にグースの付き方と合わせて構えた時にスリムに見えるようになりました。


この見え方のおかげで今までの7シリーズが

「グースがキツいね…」

「見た目が少し大きいね…」

などの理由で敬遠されていたお客様からもご注文を頂いております。


あと、打感も703で柔らか目にされましたが705は701、702と同じような弾く感じに戻されました。



上記の変更点に加えて今までの7シリーズ同様、ヘッドサイズにしてはボールも捕まり、楽に高弾道が打て、何よりも打っていて気持ちのいいヘッドに仕上がっております。

上質な仕上がりで所有感も満たしてくれます。


と、いうことで売れているのでしょうね。