KBS TOUR Hi Rev

テーマ:
photo:01



溝規制によるスピン量低下をシャフトで補うという発想で発売されたHi Revですがシャフトとしてはとても扱いやすい特性です。

シャフトは115gから135gまで10g単位で重さを選べます。

KBSツアー特有のシャフト先端に重みがないことからグリーン周りでとても柔らかいボールが打ちやすかったです。

カタログでは先中調子となっていますが100ヤードのフルショット時に少しボールを捕えていく感じがありましたが短い距離でのコントロールショットではとても落ち着いた動きです。

クラブヘッドの重みで振っていくよりも普段からバランス軽目のクラブで積極的に自分でコントロールしたいゴルファーにはオススメのシャフトです。

ヘッド重めが好みのゴルファーには普段よりも1ポイント以上バランスを重めにすると扱いやすくなると思います。

http://www.club-choice.net/