三浦技研 CB-2008

テーマ:
遅くなりましたがご紹介させて頂きます。



今までの2000番台から大きく形を変えて登場したCB-2008。

最近の三浦は新しい風が入り今までとは違うモデルが多いですが、今回は#5~8まではフェースが軟鉄でボディはSUS304になっております。

ボケットキャビィティですが打感はそれほど損なわれてないです。

ポケットキャビィティのヘッドは確かにボールは上がってくれますが、上がりすぎると感じるほど上がらないので、それなりにしっかり打てる方でも吹き上がることはないと思います。

ただ、ヘッドの動きはおだやかですので普段小ぶりのヘッドを使用されてる方には動きがダルく感じるかもしれません。

ヘッドを見てもトゥ側に重量がありそうに見えますからね。

逆に普段からアイアンをリズムよく振っていく方には方向性のいい、やさしいアイアンに感じれるのではないでしょうか。

AD