UST Mamiya AUGA

テーマ:




このシャフトを一言で言い表すと扱いやすいということです。

よく シャフト フィッティングなどで合う合わないなどを見るときにお客様のスイングに対して アンダースペックのシャフトを打って頂くときもあるのですが合わないシャフトはボールが飛び散らかりますが、しなりが合うシャフトはある程度うまく合わせて打つことができます。

このシャフトを試打頂いた多くのお客様が打ちやすいと感じておりました。

多くの意見の中でタイミングを合わせやすいと言う声が一番多かったです。

このシャフト 、シャキッとした中にもある程度しなるテイストが入っております。

ワッグルした時にはよく長尺向けシャフトにある手元しっかりの雰囲気があるのですが切り返し時には丁度良いしなりを感じることが出来ます。

しかし、粘り系元調子シャフトのようにグニュとしたものではありません。

シャフト先端はインパクト時には走っていくのですがその動きも穏やかで走り系によくあるようなタイミングがずれた時の突然の予期せぬボールが飛んでいくということもありません。

ドライバーを45.5~46インチ程度でやさしく打ちたいという方にお勧めできるシャフトです。

個人的には50g代の方が合わせやすく感じました。

今年のモデルの中では良くできているシャフトの一本だと思います。


http://www.club-choice.net/


AD