フジクラさんによると最近はデザインも意識しているということから見た目もカッコいい仕上げになっております。

今回のスピーダーエボルーションは昨年発売された モトーレスピーダーシリーズとはまったく違う動きをするシャフトに仕上っております。

昨年-のmotore speeder シリーズは先端が軽く手元が しっかりでいかにも先を走らせて打って行きたくなるシャフトでしたが今年のspeed evolutionは手元に若干粘りを感じます。

また、使用されている素材も贅沢になりました。




メーカーの方は 価格的にきついと言われてましたが据え置きです。

さて、実際に打ってみた感じでは癖がほとんどないのでこれってスピーダー?という感じです。

試打されたお客様、ご購入頂いたお客様ともに特に目立った特徴はないけど扱いやすくいいね!という感想です。

シャフトが走っていく感じはないですけども飛んでいくボールは鋭く重たいものです。




このPG-313でテストしたのですがモトーレスピーダーの時よりも打感が柔らかく厚くなり、重たいボールが出るようになりました。

いつも試打をお願いしているお客様の感想も同じ様なものでした。

このあたりが男子プロにも採用されている理由かと思います。

フジクラのスピーダーシリーズといえば女子プロばかりでしたが、ほとんどクラブセッティングを変えない手島プロが採用していきなり優勝したことから男子プロにもじわりと広がっているようです。

http://www.club-choice.net/


AD