アッタス5 GOGO

テーマ:
photo:01



叩き系の部類に入るシャフトです。

アッタス3、4も同じターゲットゾーンに入りますが5の方が粘り感がありタイミングはとりやすいです。

同じ粘り感のあった初代アッタスよりも動きが小さくクセも少ないのでこの手のシャフトが好みの方にはとっつきやすいかと思います。

さて、お客様にも協力して頂きながら試打をしましたがとてもボールが強く、インパクトしてから鋭くボールが飛んでいく感じです。

今回使用したこのヘッドのせいもあるかと思いますが中弾道の強いボールが飛びます。

photo:02




余談ですがこのヘッドはリアルロフト10度です。

エポンの中ではやさしいモデルとして発売されたはずですが私はハードヒッターに勧めてます。

吹き上がらずに強いボールがでるので。

エポンのモデルでやさしさを求めるお客様にはAF-103の方を勧めてます。

ボールも楽に拾いキャリーも出るので。

メーカーの意図とは違ってしまったAF-152ですがAF-153は優しくすると言われてました。(発売時期は未定です。)

さて、話を戻しますがこのアッタス5、普段から大人しい動きをする叩けるシャフトを使用している方には(私を含めて)インパクトでシャフトが鋭くボールを弾いてくれる感覚があります。

しかし、普段からある程度シャフトが走り、ボールを捉えて行くモデルを使用されているお客様からは全然シャフトが戻ってこない、走る感覚はない、と言われました。

その通りボールはスライス、擦れ球でした。


どのシャフトもこのようにお勧めするターゲット層を間違うと全くダメですが左にも行きにくいですし、タイミングも取りやすく叩き系シャフトを使用されている方には重たい球が打てそうですのでお勧めです。


今までのアッタスシリーズの中では一番反応がいいかも。

http://www.club-choice.net/


AD