Tour AD GTシリーズ

テーマ:
photo:01



ツアーAD DJシリーズはDIに飛距離性能を加えたモデルとして発売されました。

今回のGTは叩いていけたBBに飛距離性能を加えたイメージで発売されましたが実際に打ち比べると違いがよく分かります。

先端の動きが穏やかで手元にしなり感のあるBBとゾーン的には同じ叩き系シャフトディアマナBを加えてお客様に打ち比べて頂きました。

photo:02




最初にツアーAD BB、ディアマナBを打って頂いた後にGTを打って頂きました。

BBの方が少し粘り感がありディアマナBの方が少しパリパリする感触の違いがありますがほとんどの方は問題なく両方同じように打てました。

これらからGTに持ち変えると慣れるまでは明らかにタイミングが変わってしまいボールが散ってしまってました。

手元から中間部までしっかりしているのでしなりを感じれるBBとBの後ではタイミングが取りにくいようです。


GTは少し重量感も感じるシャフトで少しハードに感じますが上手くインパクトでシャフトを走らせる事ができればシャフト先端が僅かにボールを弾いてくれる感触があります。

かといってボールが左に行きやすい感じでもないのでしっかりと振っていけそうです。

手元しっかりめのシャフトが好みの方はしっかり叩いて行けて少し距離も期待できそうなシャフトです。


http://www.club-choice.net/

AD
photo:01



フォーティーンさん得意の長尺ドライバー。

特注シャフトもありますが純正シャフトとのマッチングが絶妙です。

うちの試打マシーンも純正シャフトが一番ボールが伸びてました。

メーカーの方が言うとおりこのヘッド用にしっかりと考えられたシャフトです。

試打マシーンY氏も早速ご注文。
来年の競技はこれで行くそうです。
AD