photo:01




あるメーカーさんからも聞いたのですがどうもこのシャフト好評らしいです。

メーカーも受注予想が外れたのか現在番手によっては納期待ちです。

さて、ご紹介までしばらくお時間頂きましたがその間に多くの方に打って頂きました。

今回このシャフト、フジクラさん随分と力を入れているようで重量帯が60、80、100、120と豊富です。

各重量帯に合うお客様にそれぞれ試打頂きました。基本的な動きは同じなのですが60、80は普段カーボンシャフトを使用している方も問題なく80は軽量スチールを使用している方からも好評でした。

これが100から上になるとしっかりと打ちに行けるシャフトになります。

先端にスチールがハイブリッドされているので打ちに行っても先端がブルブルせずカーボンシャフトでよくあるナイスショットしたつもりが思ったよりもシャフトが走ってボールが左に巻いて行くという雰囲気もありません。

このシャフトを知らないお客様にはどういうシャフトかお知らせしないで打って頂きましがほとんどの方が先端のしっかり感を感じてました。

中には「これスチールシャフト?」と聞いた方も。

このシャフト、先端は硬いのですが中間部から手元は適度に粘るので手強さは感じません。

また先端にスチールが入ってますがそれほどバランスが出やすい訳でもなく一般的なカーボンと同じか重量帯によっては若干重たいかな、というくらいです。

これよりもグラファイトデザインのツアーADアイアンの方が明らかに先が重たいですね。

スチールシャフト愛用者でカーボンはいいけどブレが怖いという方にはお勧めです。

また、シャフト自体が扱いやすいのでメーカー純正に多い60g台のカーボンを使用している方にもお勧め出来そうです。

作りは特殊ですがとてもストライクゾーンの広いシャフトです。


http://www.club-choice.net/

AD