最近人気のこの2本。シャフト先端がやや軽くどちらかというと払い打っていくスイングに合うシャフトですがどちらかというとKBSツアー90の方が他のシャフトからは移行しやすいと思います。


KBSツアーの方は重量はありますが先端が軽めである程度粘るのでDGなどのシャフト先端が重いモデルから移行されるゴルファーには最初違和感を感じやすいシャフトです。


しかしハマる方にはとても打ちやすいと感じるシャフトのようです。このシャフトでアイアンを組ませて頂いたお客様からはよくいいご報告を頂きます。


クラブチョイスネットのブログ


下の写真では分かりにくいと思いますがKBSツアーとKBSツアー90ではシャフトのステップ位置は全く同じです。


しかしKBSツアー90の方がヘッドを感じやすくインパクトで打ちに行きやすいです。

またインパクト時にシャフト先端がボールを捕らえていく感じがありますがいやらしさはありません。


結構多くの方が振りやすいと感じるストライクゾーンの広いシャフトだと思います。

クラブチョイスネットのブログ


http://www.club-choice.net/





AD