外反母趾・O脚にはアーチフィッターファンサイト参加中


嫁入り前の腰掛OLを目指した転職だったはずが、気付けばまたもや仕事人間と
化していて、この秋、昇進することが決定しました!!

「専業主婦」の夢を諦めたわけではありませんが(諦めてない!w)
なんだかんだ言っても、認めたくなくても、仕事が好き、働くのが好きなのかも。

そんな私の足元をがっちり固めてくれるのは優秀な部下たち、ではありません。
アカイシの新作パンプス → AKAISHI 139パンプスクロスギャザー



「外反母趾のおしゃれを叶えるエレガントパンプス」

特徴は外反母趾に合わせたゆとりのつま先設計。
靴内で足が当たったり、圧迫しにくいつくり。


お役所訪問など挨拶で歩く日はコレ。スーツにも合わせやすくて、歩きやすい。

ポインテッドトゥのパンプスで1日中歩こうものなら、痛みと疲れで夕方には
クタクタになってしまいます。その疲れが一夜で抜けるほどの若さもないし・・・。

足にかかる体重を極限まで分散・吸収してくれるパンプス専用に設計された
プラットフォーム。これがしっかりと足元を支えてくれています。



足を入れた時に足裏でフカっと感じる高反発クッションは、路面からの衝撃を吸収し、
足裏の表面のタコ、ウオノメからも保護してくれます。

パンプスを長時間履いていると、足裏に熱さを感じるほど激痛が走る時があります。
歩く姿も朝イチとは違って無様な姿になってきます。

靴を脱いで、裸足で歩きたいくらい。痛いったらないの、ホント最悪滝汗

インソールも重要な働きをしていて、左右のグラつきやブレを防止し、
姿勢を安定させます。靴を履くだけで自然と正しい姿勢になる感じ!


パンプスを履いても猫背にならないし、へっぴり腰にもなりません。

優秀な部下がいれば、私はただ支持するだけで、ピンヒールを履いて過ごせそうですが
困ったちゃん(ポンコツの寄せ集め?)ばかりを押し付けられてない?!

昇進してもめちゃめちゃ働く上司。そんな上司に憧れていました。
しかし、自分がそんな上司なるのは望んでいなかったんですけどーチュー


仕事ではスイスイ歩ける靴がマストアイテムです。
小走りもあります。階段も駆け上がります。

歩行の動きに合わせて、靴が正しい位置で曲がる靴が絶対条件。
パンプスでも足運びはとてもなめらか。パカパカとカカトも脱げないし。

無意識に、靴が脱げないように力を入れたり、靴内で足が前滑りしないように
踏ん張るとか、そんな無駄な労力がかかりません。
だから、夜になっても脚が疲れにくい♪


スーツにスニーカーを合わせるサッカー男子と一緒に外出することも多く、
脚が長くて歩くスピードも速く、ついていくのも必死です。ほぼほぼ競歩。

遅れをとったり、つまずいたりしては、女子としても上司としても
「だっせー」と言われかねません。

体重の1.5倍もの衝撃がかかるといわれる1歩1歩をブレずに受け止めてくれる
頼もしい1足ピンクハート

さらに、ヒールリフトはソフト素材です。
コツコツ音が軽減され、スイスイ歩いても「コツコツ」と響かないのがイイ。


大理石のロビーでやっすいパンプスのコツコツ音は悪目立ちするんだよね。
(リフトがすり減った状態で金属のカチャカチャ音を響かせて歩いている人もチラホラ)

昇進してもラクになることはなさそうで、頭を悩ますことが増えそうです・・・。
そんな毎日に、足の痛さや歩きにくさはストレス以外の何物でもありません。

ポンコツな部下を抱える女性へ → AKAISHI 2018 AUTUMN&WINTER NEW ARRIVAL >>


       筆 今月の教訓:昇進しても優秀な部下がつくとは限らない



外反母趾やO脚など足のトラブルはアーチフィッターの 靴とサンダル通販で解決!