ブログのアップをご無沙汰してしまいましたショボーン

 

学校の休校が長引き、次女は昨日、

約1ヶ月ぶりに学校へ行きました。

 

学年最後の修了式です。

 

授業もクラスメイトとの時間も

中途半端なまま、クラス最後の日を迎え、

少し心配をしていましたが、

娘は、「友達とたくさん話したー!」と

嬉しそうに帰ってきてくれ、ほっとしました。

 

山のような課題をやっとの思いで終わらせ、

持たせましたが、担任の先生はもちろんチェックする時間も

なく、そのまま返却されてきましたえーん

 

 

そして、また山のような宿題がランドセルの中に...ガーン

 

 

始業式までの2週間、私の1日の大半は、

次女の勉強に付き合うことになるでしょう...

 

 

新型コロナウィルスの影を日に日に身近に

感じられるようになりました。

 

 

昨夜の報道などを見ていると、

さすがの私も、不安が大きくなります。

 

 

東京では、平日勤務の方の在宅ワークを

要請していましたが、長女の学校は

朝から普通に春期講習と部活があります。

(都内の学校です)

 

 

都内に通学する子供たちは、どうしたらいいのかなと

疑問に思いますが、とりあえず今は、

学校からの連絡を待ちたいと思います。

 

 

先の見えない不安に押しつぶされそうになりますが、

今できることに目を向けて、深呼吸して過ごしていきたいです。

 

 

今までも、そしてこれからも、またしばらくの間は、

自宅で過ごすことが多くなりそうですね。

 

気持ちが滅入ったり、落ち込みがちの方は、

ベルテンポまでメールでもラインでもして下さい。

 

 

私たちでよかったら、

喜んで、お話し相手をさせて頂きます照れ

どんなことでもいいですよ。

 

お気軽にメールください。

おしゃべりをしましょう!

 

 

 

 〈自宅から近い河瀬にて〉

 

〈長女の練習に付き合いました〉

 

 

皆さまも、どうか気をつけてお過ごし下さい。

 

 

YUKI