おはようございます。

華の金曜日がやってきました黄色い花

 

今週もあと少しです。

 

我が家では、最近大掛かりな衣類整理を

しました。

 

子供たちと、

 

 「もうこれ小さいねー、これも着ないかなぁ」

 

なんて言いながら仕分けた洋服が

大きな段ボールに数箱の量となりました。

 

 

私は、洋服をゴミに出すことが、

どうしてもできないので、

いつも、近くのリサイクルショップへ持ち込んでいます。

 

今回も、長女に手伝ってもらい、

大きなスーツケースと大きな紙袋いっぱいの洋服を抱え、

持ち込みました。

 

 

毎回、1,000円以上の値がつくので、

今回も娘と「帰りに美味しいケーキでも食べて行こう!」

なんて話しながら、

ウキウキと査定を待っていました。

 

 

そして順番となり、提示された金額。

 

 

 50円ガーン

 

 

娘と二人、頭の中がクエスチョンです。

 

 

お店の人に聞くと、

ほとんど値がつきませんでしたの言葉。

 

それにしても、50円はないよと、

泣く泣く、大量の洋服を引き取り、帰宅しました。

 

 

悔しくて仕方ない私は、ネットで色々調べ、

高価買取をうたっている、リサイクルショップを発見。

 

今回は少しでも査定額が上がるように、

ブランド服と靴、鞄だけを選んで、

アイロンを綺麗にかけ直し、丁寧に段ボールへ梱包しました。

 

こうすることで、査定額がアップするんだそうです照れ

 

 

そして待つこと数日。

届いた査定額。

 

 

60円ガーン

 

 

おっとりした性格の私もさすがに、

ムカッとし、社長に不満をぶつけます。

 

社長は、ニコニコ黙って聞いてくれていましたが、

私のムカムカはおさまりません。

 

そして、またネット検索を始め、

とあるリサイクルショップを見つけました。

 

 

今回はもう値がつかなくてもいいや。

 

不要な洋服がこの家から出て行ってくれればと

思いながら見送ります。

 

 

そして今朝、査定額のメールが届きました。

 

期待もせずに開いた査定額は、

 

 

7860円

 

7860円!!おねがい

 

 

50円と60円の屈辱を見事に晴らしましたニヤリ

 

もう、とっても嬉しい!

 

ケーキの予定が、今夜の夕食がステーキに

格上げできそうです照れ

 

 

このショップは、

値がつかなかった衣類を必要とされている所へ

寄付してくれるということ。

 

 

私も、以前は、海外の発展途上国へ

衣類品等を寄付していましたが、

寄付するためには、輸送代などの安くない負担が

出てしまうので、数回で断念しました。

 

それなので、こうした取り組みをしてくれている

リサイクショップの存在はとてもありがたいです。

 

 

今日もいい日になりそう。

 

皆様も良き日になりますようにビックリマーク

 

 

   京都 瑠璃光院 ちょうど1年前に行きました。

 

 

YUKI