よく、

 「春の京都は人が多くて大変でしょう」

 「混雑でお花見どころではないですよね」

 

と、春の京都について、マイナスイメージを

持たれる声を多く聞きます。

 

確かに、桜の季節は観光客は多いと思います。

 

でも、上手に工夫をすれば混雑を避けて

京都の桜を満喫することができます。

 

例えば、有名ではないけれど、

地元の人が心から勧める桜の名所や寺院を訪れるなど。

 

ベルテンポの京都企画は、うまく混雑を避け、

お花見や京都観光へとご案内します。

 

混雑や長い距離を歩くことを心配され、

今まで、春の京都へ出掛ける機会のなかった方、

是非、

桜色に染まる春の奈良と京都へ~小さな宿に泊まる旅~2泊3日」を

ご検討下さい。

 

 

今回の京都旅行では、お花見のほか、

六波羅密寺など、団体ツアーでは行くことのない

寺院や仏像様も訪れます。

 

 

六波羅密寺

 

朱塗りが鮮やかな六波羅蜜寺の本堂は、室町時代の建築。

貞治2年(1363)に建てられた建物が現存しており、

国の重要文化財にも指定されています。

 

 

 

 

千本釈迦堂

 

鎌倉時代の承久3年(1221)に義空が開いた真言宗智山派の仏教寺院で、

千本釈迦堂とも称される長い歴史を持つ由緒あるお寺です。

 

 

 

 

西陣界隈の散策

 

京みやげや甘味処でホッと一息。

 

 

 

 

ベルテンポオリジナルの”春の京都・奈良の旅”を

1人でも多くの方に体感してほしいと思います。

 

きっと、あなたを笑顔にします照れ

 

あと、3部屋です。

お待ちしています。