箱根の朝。

雪の予報でしたが、雨。
気温があまり、下がらなかったみたいです。


朝食は和食にしました。
昨日も良く食べましたが、
今日も朝からお粥をお代わりしています、
お客様。

なかなかのお味。
お客様が
「家では絶対に出てこない」と。


雨がやんだので、予定通り
箱根神社に初詣に向かいました。

箱根神社は、なかなか良く出来た
バリアフリー参拝ルートがあります。
車(又はタクシー)で、
第3駐車場まで上がると、階段なく
本殿前に出られます。

(社務所に電話をすると親切に教えてくれます)

駐車場から本殿までは、舗装された
バリアフリールートがありますから、
ストレスなく参拝可能です。


初詣対策のロープが張られていましたが、
今日は空いていました。

もっと混んでいると思ったので、
時間が余ってしまい、
さて、どこへ行こうかと思っていたら、
箱根神社で、豊栄荘の原さんに
ばったり会いました。

ご家族で初詣にいらしていて、
御殿場までの空き時間の過ごし方を
相談したら、

「甘酒茶屋が良いのでは?」と。

なるほど。

近いし、甘酒で暖まれるし。

早速、行ってみることにしました。


箱根神社からは車で10分ほど。

江戸時代は、この箱根旧街道が
メインルート。

賑やかだったことでしょう。

この建物は明治の初めに建てられたそうです。

囲炉裏があり、
焚き木の匂いと煙で
なかなかの風情です。

お客様が
「力持ち、いいなあ」と呟くので
必死でお止めしました。
ランチの前に餅はダメ。

原さんのお知り合いでもある、
甘酒茶屋13代目当主の山本さん。

歴史的なお話を伺ってみると、
熱く語ってくださいました。


1時間近くお邪魔して、
いざ御殿場へ。


今日のランチは、
この度のメインとも言える、
チャイニーズダイニング「たから亭」さん。


オーナーの小見山さんとは、
もう20年近いお付き合いですが、
今回も、ますますグレードアップした
お料理をいただきました。


じゃがいもと貝柱のスープ。

の、写真は撮りましたが、
あとは夢中になって食べていて、
あまり写真がありません。


気になる方はぜひ、御殿場まで
足を運んでみてください。


たから亭のスタッフさんと記念撮影。

満腹で動けませんが、
体を動かさないと夕飯が入りません。


道の駅すばしりて、一休みして、
近くまで来ているので、
冨士浅間神社にご挨拶。



冨士浅間神社も、参道は整備されて
車イスでも問題なく参拝出来ます。

本殿脇の下り坂は急ですが、
急坂を回避する緩やかなスロープも
あります。


日もどっぷりくれた河口湖に着き、
ホテルにチェックイン。

今日のお客様の宿は、
今、飛ぶ鳥を落とす勢いの
共立メンテナンスが運営する
リゾートホテル「ラヴィスタ富士河口湖」です。

お風呂に入り、
フレンチをいただきながら
冬の花火を見て、

夜は更けて行きました。

(レストランが暗くて写真がありません)


2019.1.12.河口湖にて