いよいよ、カナダを離れる日。

「帰りたくなーい」

と柱にしがみつくお客様を引き剥がし、
5日間お世話になったガイドのみゆきさんと、
ドライバーのレイさんと記念撮影。
キンドレット・スピリッツも
いつ泊まっても温かな優しい宿です。

朝、7時過ぎのキンドレット・スピリッツ。
今朝、気温は4度まで下がりました。

ミュージカルでアンが
「キンドレット・スピリッツ♪」
と歌っていたのを思い出しました。

キンドレットスピリッツとは、
「意気投合する」とか、
「ソウルメイト」みたいな意味ですね。


今回の旅を振り返って、
改めて
旅の成功を決めるのは「お客様」だと
言う思いを強くしました。

旅の品質はお客様で決まります。
今回、お客様は皆さんお互いに
初めてお会いする方。

初めてお会いするのに、
お互いがお互いを気遣い、思いやり、
この旅を成功させるために、
自分がどうあるべきかを理解して
くださっていました。

お客様の波長が合うと、
全てが良い方向に向かいます。

私もとても旅程管理がしやすく、
このように、
モントリオールの公園で瞑想したり、

バーベキュー奉行を楽しむ
気持ちのゆとりが出て来ます。


添乗員(と、私を含めお客様もそう思っていない)としては旅が無事に終わり、帰国出来るのは何よりの喜びですが、

ちょっと寂しくもあります。

カナダのフレンドリーな優しさと、
期待を裏切らない大雑把さに見送られて。

プリンスエドワード島を後にしました。

モントリオール空港で乗り継ぎ、


12時間55分のロングフライトを経て、
成田に無事に着きました。


成田空港でお客様と解散した後、
お客様から

「税関手前のトイレに杖を忘れました!」


と、ラインで連絡がありました。

私はまだ空港にいたので、
捜索願いを出し、程なく杖は見つかりました。



元気になって杖を忘れる旅。

私たちベルテンポとして、
こんなに嬉しいことはありません。

次は車イスを忘れて頂けるように、
更に良い旅を創ります。

8日間の旅、お疲れさまでした。

日本から、旅の成功を応援してくださった
皆さまに心からお礼申し上げます。


観光スポットを駆け巡らなくても、
海岸を散策する時間がかけがえのない
至福の時でした。

プリンスエドワード島の秋の空。

お天気に恵まれた旅でした。