ニューロンドンの灯台で潮風を満喫した
私たちはケンジントンに向かいました。


ここはプリンスエドワード島に100年前、
鉄道が施設された時に作られた
ケンジントン駅。

鉄道は廃止されてしまいましたが、
駅は100年前の姿を今に残しています。

耐震性がどうとか言って、
歴史ある建物を壊してしまうどこかの国は、
100年後の子孫に怒られることでしょう。


100年、鉄道が走り続けた線路跡は
サイクリングコースとして残されています。

ケンジントン駅の隣にリカーストアがあったのでビールを買い込み、いざピクニックランチへ。


今回、PEIセレクトツアーズさんのご好意で、
社長さんのコテージをお借りして、
ピクニックランチを楽しむことが出来ました。


私たちが座っているピクニックベンチからの風景です。

社長さんが準備してくださっていたので、
あっという間にセッティング完了です。
旅行中は食べてばかりなのに、
どうしてこんなにお腹が空くのでしょうか。

最高の旅!

とお客様からお褒めの言葉をいただきました。
私も一緒に楽しんでいるだけですが。

今日もまたロブスター。
3日連続で食べちゃいました。

合掌。

昨日、ノースラスティコの漁港直売所で
ロブスターを買い、茹で上げてもらったので、
驚くほど新鮮なロブスターを、
驚くほど安価で頂くことが出来ました。

ケリーさん、
ありがとうございました。


灯台マニアのお客様のリクエストにお応えし、
ノースラスティコの灯台にも立ち寄りました。

最後の訪問地はジャム屋さん。
庭園が見事です。
お茶しようと言う話になり、
またまた1時間以上もお茶して
あれこれ会話が弾みました。

ドライバーのレイさんも交えて、孫自慢。

観光地10箇所見るより、
お茶しながらの、孫自慢。

宿に戻り、夕食はバーベキュー。

お客様にお手伝いいただき、
セッティング完了。

カンパーイ。
たぶん、外は15度あるかないかですが、
せっかくなので、ピクニックベンチで
ワインとビールと肉を堪能しました。




肉も野菜もトウモロコシも、
絶品でした。

夜が更け、
真っ暗な空に火星と天の川が
はっきりと見えました。

普通に天の川が見えるのはすごい。


おやすみなさい。
あ、今、こちらは午前5時です。

荷支度は完了。
あと少しだけ横になります。


2018.9.10.
プリンスエドワード島
キャベンディッシュにて