猫空の旅、続き。

テーマ:

猫空の旅を続けます。

ちなみに猫空は中国語で、マオコン。
猫がいる訳ではありません。

私たちが入ったカフェは巷、と言う名前。
眺望はありませんが、洋風のお洒落なカフェです。もちろん、中国茶も飲めます。

ん?
{0ABDF1FC-C6C2-45D3-8A45-0D547CE7D153}

茶器です。
{4323B928-1CE1-463B-ADF0-F182CF36E7EC}

リゾットはかぼちゃ味。
中華料理が続きますから、ランチは洋風で。
{59DA8B59-7619-4BAB-8BE9-BA18A8834D33}

リゾットでかい。3人で一つで良かったかも。{21A3CD8F-A848-44DD-9EF2-7366B0A25C5A}

ソフトクリームもでかい。
{50D1B738-D3EE-4F95-BA74-3A79679ED21F}

リゾットで満腹のはずですが、
{29CDAEB0-46E1-4C08-849C-DB8FE0C7B5F4}

{08781C25-6FAF-4592-B91D-6F2B1037B8C5}

{E6818F55-087D-4345-B7CB-9BFC26CBEF03}

気功ですっかり元気になられたご様子。

うちにいると、こんなには話さない、とおっしゃっていましたが、旅をすると会話も弾みます。

ご夫婦円満、何よりです。

こちらは猫空の伝統的な茶藝館です。
{A0D95A29-21FC-40CB-A93C-53FF83F36229}

{B1BEBE98-06A6-431E-8A63-40EB806591DE}


ロープウェイで山を降り、MRTの展望席を確保して、
{96D88722-2724-42FF-A6F9-93CAB91B7EAF}

途中、辛亥と言う駅を通過。
{49A42496-2F51-418A-B80E-21515D723CC9}


ホテルに戻り、少し昼寝をして、晩御飯へ。
{06071F06-EECF-4D56-A5B9-F617F55C0B04}
清潔な店内、気さくな店員さん。

今日は少しでいいよね、といいながら学習効果なく、食べ過ぎた夜でした。
{68ECE7E9-8B46-4E12-8DE7-C81F68F810F5}
ちなみにスーパードライは、現地ライセンス生産ではなく、日本からの輸入でした。

今日は冬至。
台湾では冬至の日には、この、湯圓と言うスイーツを食べる習慣があります。
{E431A5F6-8157-4A34-96F4-E21783B746F6}
桜の香り漂う、上品な湯圓を頂きました。

体重、測るのが怖い。